安い服でもおしゃれに見える人の秘密は?高見えする着こなしもご紹介

生活
スポンサーリンク

あなたは、服にまつわるこんな経験ありませんか?

安い服でもおしゃれに見える人は、いったい何が違うの?

おしゃれな人にどこで服を買っているか聞いたら、プチプラでびっくり!

いつもキレイでいたいけれど、服に好きなだけお金をかけられませんよね。私も服が大好きなので、欲しいものはいつもお財布と相談です♪

そこで安い服でもおしゃれに見える人の秘密を調べてみたところ、安い服でも高く見せるコツがありました。

それは生地が良いものやトレンドのものをうまく取り入れること!また自分に合うものを知り、服も自分自身もキレイに磨いていたのです!

また、安い服でもおしゃれに見える着こなし方、安くても高見えするおすすめブランドもご紹介しますね。

安い服でも賢くおしゃれに見える方法、一緒にみていきましょう!

スポンサーリンク

安い服でもおしゃれに見える人の5つの秘密

プチプラと聞くと、安い服=ダサい服ではなく「安い服なのにクオリティが高くておしゃれ!」というイメージがありませんか?

私も、プチプラアイテムを使って上手にコーディネートしているインスタグラマーさんの投稿を見て参考にしています。

でも、安いブランドのはずなのにこんなにカッコよく見えるのは、やっぱり背が高いから?スタイルがいいから?と、自分にはマネできないと思っていました。

でも安い服でもおしゃれに見える人には、高く「見せる」ための秘密があったのです!ご紹介しますね。

安い服でもおしゃれに見える人の5つの秘密
  • 生地の素材が良いものを選んでいる
  • トレンドをうまく取り入れている
  • 自分に合うものをよく知っている
  • 服のお手入れが行き届いている
  • 服以外の肌・髪・姿勢もキレイにしている

どうでしょう?あなたが、いつもおしゃれだなと思う人に当てはまることはありませんか?

明日からでも取り入れられるポイントもあります。一つずつ見ていきましょう。

生地の素材が良いものを選んでいる

生地なんて関係あるの?と思うかもしれませんが、生地一つで見え方や印象が変わります。

生地の素材が良いものというのは、生地に適度な厚みがありしっかりした素材。また、ほどよい光沢感がある素材もリッチに見えます。

反対に、薄くてペラペラしている生地や光沢がありすぎるテカテカの生地は、残念ながら安っぽく見えがちです。

10代の若い子ならそれでもいいですが、ある程度の大人女子になったら生地選びも意識しましょう。

安い服でも生地のしっかりした服はあります。最後におすすめのブランドもご紹介しますよ。

もし実際に店舗で品物を見られる場合は、ぜひ手に取って生地感もチェックしてみてくださいね!

トレンドをうまく取り入れている

流行の色、シルエット、柄などがシーズンごとにありますね。それらのトレンドをポイント的に入れることで、おしゃれ上級者に見えます。

全身トレンドアイテムでそろえるのもいいですが、ポイントを絞って取り入れるほうがおしゃれに見えることもあります。

例えば、アクセサリーに流行色のものを差し色として入れると効果的ですね。バッグに流行の柄を取り入れるのもおしゃれです。

また、お手頃価格のベーシックな服の中に旬のアイテムを1点投入するだけで、一気に今っぽい印象になります。

「流行をちゃんとチェックしているおしゃれさん」って周りからも印象アップよね。

ポイントを絞ってトレンドを入れると、全身そろえるよりもお財布にもやさしいというメリットもあります♪

自分に合うものをよく知っている

自分の身長や体型、雰囲気に合っているものを上手に選んでいる人は、値段に関係なくおしゃれ上手に見えますね。

例えば、体型にあまり自信がなかったら肉感や身体の線をカバーしてくれるものを選んだり。

逆に、手首や足首が細くて見せたいパーツは程よく見せたり。

また身長に合った良いバランスを分かって服を選ぶと、バランスがキレイに見えます。

ではどうしたら自分を客観的に見られるの?自分に合うものが分かるの?と思いますね。

自分を客観的に見る方法は、全身の動画を色んな角度で撮ってみるのがおすすめよ!

特に後ろ姿は要チェック!!普段見えないだけに、身体のシルエットが思っていたのと違った…なんてことも。

これは私も苦い経験があります。仕事で自分の姿を動画で見る機会があったのですが、後ろから見た服のバランスが悪く、ショックでした…。

私は154㎝と低身長なのですが、着ていたトップスが長めで、全身のバランスが悪かったのです。

それからは気を付けて服を選ぶようにし、全身が映る鏡ではなるべく横や後ろ姿もチェックするようにしています。

ショックな経験でしたが自分を客観的に見ることができ良かったと思っていますよ。

また率直な意見を言ってくれる友人や家族に、意見を求めるのもいいですね。

現実を見るのは勇気が要りますが(笑)逆に自分の良い点も発見できるかもしれません♪

自分のことがよく分かると、じゃあ自分に似合うものって何だろう?と考えますね。自分を知ることが自分を見つめなおすチャンスになります。

服のお手入れが行き届いている

おしゃれに見える人は、服や小物がキレイに見えるようお手入れにも気を配っています。

例えば、靴は汚れのないキレイなものだったり、バッグなら持ち手まで汚れがなくキレイだったり。「清潔感」は大切ですね。

逆に洋服のシワや、ニットなら毛玉があると、一気に残念な印象になってしまいます。

服にアイロンをかけるなど、キレイに保つためのお手入れはちょっと大変ですよね。

でもわざわざ新しい服を買わなくても、明日からできることでもあります♪

ほんの少し丁寧に手間をかけることが自分への自信につながり、着ているものも輝いて見えることでしょう。

服以外の自分自身もキレイにしている

服がお手頃価格でも、それを着こなす自分自身を磨くことで安く見せません。

肌がキレイで髪にツヤがあることは、服をキレイに見せる何よりの武器です!

また姿勢をよくすることで安い服もキレイに見え、凛とした自信のある姿に映ります。

これも明日とは言わず、今日からできることですね!背中を伸ばし顔を上げ、笑顔で街を歩いてみましょう♪

安い服でもおしゃれに見える5つの着こなし術

では安い服をおしゃれに見せるには、実際に服を選ぶときに何かコツがあるのでしょうか?

それは服がおしゃれに見える「着こなし」を工夫することで、安い服に見えないコツがあります。

手持ちの服を活かすこともできますし、これから買う服を高見えさせたい!という場合にもヒントになります。

「え?!その服、本当に安いの?」と言われたら、嬉しいですよね♪

安い服を上手に取り入れながら賢くおしゃれを楽しめる、着こなしポイントをご紹介します!

安い服をおしゃれに見せる5つの着こなし術!
  • おしゃれに見せるキーワードは色にある
  • 上下のバランスをキレイに見せる着こなし
  • どこか一点に値段の高いものを投入する
  • 少しの工夫で服に動きや表情をプラス
  • 上品さをまとっておしゃれに着こなす

おしゃれに見せるキーワードは色にある

安い服をおしゃれに見せる色があるのです!それは「黒・白・ネイビー」です。

落ち着いた色味は、それだけで実際より高く見える効果も。特にその中でも特に「黒」はそれだけで高級感が出る色と言われています。

黒なら少しぐらい生地がペラペラでも、遠目に見ればカッコいいモードな雰囲気!

またネイビーは知的な雰囲気を出したいときにおすすめです。白もベーシックカラーですが、逆に定番すぎて値段が分かりにくく高見えさせます。

全身を黒やネイビーでまとめるワントーンコーデも、高級感が出ておすすめね。

色×着こなしのマジックで、高見えを叶えちゃいましょう!

上下のバランスをキレイに見せる着こなし

先ほど私の失敗談にあったように、安い服でもおしゃれに見せるには上下のバランスがとても大切だと思います。

特に、上に着るトップスの長さやシルエットは、自分の身長や体型にあうものを選び、全体のシルエットがキレイかチェックしましょう。

キレイに見えるバランスは、上下どちらかに細身のシルエットの服をもってきます。

また上下どちらも細身にすると全体がキレイなIラインになりますね。

逆にどちらも太いゆるめのシルエットにすると、全体がダボっとみえてしまいます。

安い服でもおしゃれに見せたいなら、洗練されたバランスは大切です。

どこか一点に値段の高いものを投入する

安い服でも、どこか一点に高いものを入れると全体が高見えする効果があります。

例えば素材の良い高いものをトップスかボトムスどちらかに入れてもいいですし、冬なら目につきやすいコートやジャケットなど。

またバッグや靴などの小物で入れるのもセンスアップ!

これは私の好きなインスタグラマーさんもよく取り入れている着こなしで、最初に見たときはなるほど!と思いました。

服はプチプラなのですが、バッグにはハイブランドのロゴが入ったものを持ち、全体の格が上がって見えました。

他にも靴だけは高価なものを入れている方もよく見ます。靴を見るとその人のおしゃれ度が分かると聞いたことがあります。

まさに上手に高く見せる=「魅せる」ワザですね!

少しの工夫で服に動きや表情をプラス

安い服でも、そのまま着るのと、少し着方を工夫するのでは見え方に大きな違いが出ます。

例えばシャツを着るにも、少し腕をまくることで表情がつきカッコよく見えます。抜け感が出るし、細い手首を強調して見せる効果も。

えりを少し後ろに抜くようにする「抜きえり」も動きがついていいですね。

またボタンがついたものなら、どこまで止めるかによっても表情が変わっておもしろいです。

ぜひ鏡の前で、素敵に見える方法を研究してみてください。

上品さをまとっておしゃれに着こなす

服を高見えさせるのに効果的なのは「上品さ」を出すこと。

上品さを出すポイントは「3色ルール」というのをご存じですか?

全体の色を3色以内にまとめると、大人っぽい上品な雰囲気でまとめられます。

あまり色を多用してしまうと、まとまりがなく子供っぽい印象になってしまいますね。

また上品さを出すには、レースなどの繊細さを感じさせるアイテムや、シルエットのキレイなものが効果的です。

レースのアイテムも最近はお手頃価格で手に入るようになりました。シルエットも、身体のラインをキレイに見せてくれるものがいいですね。

全身上品に…というのは気が引けるなら、どこか一点に入れてみましょう。他をカジュアルにしたほうがバランスが良い場合もありますね。

上品なキレイ目コーデで、お安い服も高見えにランクアップさせましょう!

安い服をおしゃれに見せるセンスを磨く

安い服をおしゃれに見せる方法をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

おしゃれに見せる方法は分かったけれど、センスがないからできない…と思う方もいるかもしれませんね。

ではセンスってどうやって磨かれるのでしょう?

自分のことをよく知り、経験を重ねることで身についてくるものだと思います。

自分の好きなものや似合うものを探こととは、自分を深く知るために大切です。

それでも自分のことというのは案外分かりにくいので、信頼できる人に聞いてみてもいいですね。

そのあとは、例えば手持ちの服とどれがあうかな?これとこれを合わせたら素敵に見えるかな?と服を選びますね。

もしかしたら、服選びも失敗することがあると思います。私も数多く失敗してきましたが、その失敗こそ大切かと思います。

後ろ姿にショックを受けた経験をしてから、低身長でもバランスよく見える服選びを考えるようになりました。またヒントになるサイトを見て参考にしています。

きっと誰でも、経験を活かしながら、年齢と共に自分にしかできないおしゃれを身に着けていけるのではないでしょうか。

そうして自分の中で得たものが自信となり、着こなせるセンスが磨かれていくのだと思います。

どんな服でも、光らせることができるのは着ている「人」だと聞いたことがあります。

安い服でもおしゃれに「魅せる」ことは、自分自身を磨いていけばきっと叶うはず。

この記事がそんなあなたのヒントになれば嬉しいです。

安い服でもおしゃれに見えるブランド5選!

では実際に服を買うとき、安い服でもおしゃれに見えるブランドを知っていると心強いですね!

調べてみたところ、ご紹介したいおしゃれな人気のブランドはたくさんありました。

ブランドの中でも「安い服でも生地がしっかりしている」「シルエットがキレイ」というポイントで厳選したブランド5選はこちら!

安い服でもおしゃれに見えるブランド5選
  1. 「fifth」
  2. 「神戸レタス」
  3. 「pierrot(ピエロ)」
  4. 「titivate」
  5. 「Re:EDIT」

1.「fifth」

30代の女性に人気のブランド「fifth」(フィフス)。

人気の理由は、安いけれど生地がしっかりしている、デザインのクオリティーが高いという意見が多かったです。

またトレンド感をほどよく取り入れながらフェミニンさもあり、インスタグラマーさんたちにも人気のブランドだそうですよ。

なお、fifthは現在実店舗はなく、WEBショップのみの販売となります。その分、1着ごとの着用例がたくさん載せてあり、動画でも見られるそうです。

実際に手に取れなくてもイメージが分かりやすかったり、透け感なども分かったりしますね。

またクーポンやセール割引もたくさんあり、私もホームページをちらっと見るつもりが、思わずぽちっとしそうでした(笑)

「fifth」の公式ホームページはこちら

2.「神戸レタス」

神戸レタスの人気の理由は何と言っても、買いやすいお値段設定。

トップスなら1000円代、アウターでも2000~7000円で買えてしまうというお手頃さ。

年齢も幅広い層に支持され、全年齢層対応!とも言われています。

また低身長のインフルエンサーとコラボしています。私もこちらのサイトで、身長にあったアイテム選びを参考にさせてもらいました!

ベーシックアイテムからトレンドをおさえたものまで、豊富な品揃えも人気の秘密です。

「神戸レタス」の公式ホームページはこちら

3.「pierrot」

20~40代と、こちらも幅広い年齢の方に人気がある「pierrrot」(ピエロ)。

現在実店舗はなくWEBショップのみの販売になります。生地がよくシルエットがキレイで、特にパンツのラインが美しいと評判です。

私もホームページを見ましたが、確かにキレイなラインのパンツで、お仕事にもちょうどいい!と思いました。

またバッグもお手頃価格ながらデザイン性がよく、インスタグラマーさんに人気だそうですよ。

「pierrot」の公式ホームページはこちら

4.「titivate」

定番からトレンドアイテムまでそろう「titivate」(ティティベイト)。20~30代女性に人気で、しっかりとした生地が使われていると評判です。

インフルエンサーにも愛用されているカジュアルブランドで、SNSで話題になることも多いそうですよ。

実店舗もいくつか展開され、WEBショップもあります。のぞいてみたら、こちらも低身長さん向けサイズがありました!

またトレンドを盛り込んだアイテムが並び、1着持っていればトレンドを抑えた着こなしができそうです。人気の理由が分かりました。

「titivate」の公式ホームページはこちら

5.「Re:EDIT

20~40代まで、こちらもあらゆる世代に人気の「Re:EDIT」(リエディ)。

お仕事にも普段使いにも、マルチに活躍するアイテムをそろえた大人ブランド。デザイン性にも優れています。

またサスティナブルなアイテムも取り扱っており、ペットボトルから作られた再生ポリエステル生地などを使ったものもあるそうです!

実店舗はなくWEBショップのみで扱っているようですね。

また低身長だけでなく、高身長さん向けのアイテムもありました!これは嬉しいですね。

「Re:EDIT」の公式ホームページはこちら

おすすめのブランド5選を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

新しい服やトレンドの服は見るだけで心躍りますね♪どのブランドも、ぽちっとしたくなる気持ちを抑えるのが大変でした(笑)

あなたの好みにあうブランドは見つかりましたか?

まとめ

  • 安い服でもおしゃれに見える人は、服の素材にこだわったり、トレンドのものをうまく取り入れたりしている。
  • おしゃれに見える人は自分に合うものを分かっていて、服以外の肌や髪もキレイにしている。
  • 安い服でもおしゃれに見える人のポイントは「着こなし方」。色や上下のバランスを工夫したり、服にひと手間加え、表情を付けたりしている。
  • 安い服でもおしゃれに見せるには、一点高価なアイテムを入れることで全体を高見えさせる。
  • 安い服でもおしゃれに見えるブランドに「fifth」「神戸レタス」「pierrot」「titivait」「Re:EDIT」などがある。

安い服でもおしゃれに見える人には理由があることが分かりましたね。

共通しているのは、高く見えるような工夫をしていること、着ている自分自身も大切にしていることではないでしょうか。

たかが服…でもされど服、大切な1着を自分らしく素敵に着こなしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました