好きな人とのLINEがだらだら続くワケ!脈ありサインを見逃すな!

恋愛
スポンサーリンク

付き合っていないのに、だらだらと LINEが続く…。

好きな人と LINEができるのは嬉しいけれど、早く次のステップに進みたい!

このように悩むあなたのために、男性心理を紐解きながら、好きな人との LINEがだらだら続く理由やLINEに潜む脈ありサイン、効果的な対処法などを紹介していきます。

LINEがだらだら続く男性の心理を知って、あなたの気持ちに応じた効果的なアプローチをしましょう!

片思い歴2年を経て、好きな人を振り向かせ、結婚できた私だからこその、「実践を交えたアドバイス」も紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください♪

スポンサーリンク

好きな人とのLINEがだらだら続く理由

付き合っていないのに、だらだらと LINEが続いたり、次のステップに進めなかったりするともどかしいですよね。

このように悩む方のために、なぜ好きな人との LINEがだらだら続くのか、その理由を紹介していきます。

 LINEがだらだら続く理由として、考えられるのは次のとおりです。

LINEがだらだら続く理由
  • もっと知りたいから
  • LINEで話すのが楽しいから
  • 繋がりを保ちたいから
  • 寂しいから
  • LINEに依存しているから
  • 終わらせ方に困っているから
  • 暇だから など

 LINEがだらだら続く理由について、それぞれ深堀りしていきますね。

・もっと知りたいから

デートに誘う前に、ある程度お互いのことを知りたいと思っている場合です。

・繋がりを保ちたいから

デートに誘う勇気はないが、LINEのやり取りで繋がりを保ちたいと思っている場合です。

・LINEで話すのが楽しいから

みんながみんな、会ってみたいと思っているわけではなく、「LINEできるだけで良い電話できれば良い」など、様々です。

AIと話すことができるツールもあるくらいだから、LINEだけできれば良いという人もいます。

芸能人の公式lineアカウントから届くメッセージにもキュンキュンする女性っていますよね?

それに似ている心理だと考えるとわかりやすいです。

また、実際に会う勇気はないが、LINEで話すのは楽しいので、続けているというパターンもあります。

・寂しいから

寂しがり屋な性格の可能性もありますが、一時的に落ち込む出来事があった可能性が高いです。

たとえば、彼女に振られたばかりや片思いの相手に冷たくされたなどです。

・LINEに依存しているから

サクッと連絡が取れて楽しいLINEですが、「LINE依存症」や「スマホ依存症」になる人が増えています。

用がないのに誰かにLINEを送ったり、だらだらとLINEを続けて夜ふかしをしたりなど、相手は誰でも良いけど、LINEに依存してしまっている場合がありますので、要注意です。

・終わらせ方に困っているから

LINEを使っていて、「既読無視ができる人」と「既読無視ができない人」の2種類がいるなぁと感じています。

「既読無視ができる人」は、自分の終わりたいタイミングでLINEを終わらせることができます。

しかし、「既読無視ができない人」は、おおまかに「①相手が既読無視をするまで続ける」「②スタンプで終わらせる」「③未読無視をする」に分類されると思います。

性格によっては、LINEを終わらせたいけど、既読無視をするのには抵抗があるので、だらだらと続けてしまっている場合もありますよ。

また、興味のない人とのLINEを円満に終わらせるために、「おやすみ」と言って終わらせる人やスタンプだけで返信をする人などがいます。

・暇だから

単純に、暇だから時間潰しとしてLINEをしている場合も。

長期間にわたってLINEをだらだらと続けていても、相手から1日1通しか返信が来なかったり、決まった時間に返信が来たりすると、暇な時間だけLINEを開いているのかもしれません。

 LINEがだらだら続く理由について、紹介しましたがいかがでしたか?

好きな人とのLINEは楽しくて、つい時間を忘れてのめり込んでしまったり、返信を一生懸命考えたりしてしまいますが、相手も同じ状況とは限りません。

だらだらとLINEを続けるだけで満足であれば、そのままで良いでしょう。

しかし、次のステップに進みたい・相手の気持ちが知りたい場合は、次で紹介するような方法を試してみてくださいね。

好きな人とのLINEがだらだら続いた時にすべき行動

好きな人からのLINEの返信が遅く、だらだらと続いてしまう場合、次のステップに行きやすい、効果的な方法がありますので、お伝えします。

それは、「相手が答えやすい質問をする」「相手の得意分野の話題を振る」ということです。

そうすることによって、「LINEの返信を早くさせる」という効果が期待できます。

返信が早くなると、サクッと気軽に話せる相手として認識され、あなたのことを考えてもらえる時間が増えますよ。

そしたら次は、「相手に電話したい」「会いたい」と思わせる必要があります。

話が弾んできて、相手の好きなことや趣味を知ったら、「相手が断りづらいような言い方で」デートに誘いましょう。

電話だと、断られる可能性がぐんと下がるのでおすすめです。

LINEで一喜一憂してしまう気持ちもよくわかりますが、相手の顔が見えるデートに誘いましょう。

手頃な勇気からは、手頃な恋愛しか手に入りません!

デートに誘う場合、日程調整になったときには、二、三日ほど候補を挙げるのが親切。

しかし、土日ばかりを候補に入れるのはNG。暇=モテない女だと思われないよう、予定があるフリも時には大切です。

例えば、LINEをしている好きな人が日本酒好きだと知った場合。

○○っていうお店の日本酒が美味しかったよ。

へぇ〜!俺、その店行ったことないわ。

来週時間が合えば、一緒に行こうよ!

いいよ!

私は、来週だと○日と○日は空いてる!

このような流れであれば、男性の興味が日本酒に向いているので、断られにくくなります。

実際、スタバ好きなイケメンの友達は、たくさんの女性からデートに誘われていましたが、そのうち「限定スタバ飲みに行こうよ!」と言われた女性とだけデートをしていました。

ただし、好きな人とLINEをする時の注意点がありますので、紹介しますね。

好きな人とのLINEで気をつけてほしいこと
  • 当たり障りのない話ばかりは避ける
  • 長文は避ける
  • 相手の返信が遅いのに、すぐに返信をしてしまっていた場合:相手からの返信の長さよりも長く間をあけてLINEをしてみる
  • 質問が来ている場合を除き、既読無視をしてみて、何日か経って、ふと思い出したかのようなLINEを送ってみる
  • LINEばかりに時間を使うのではなく、趣味や自分磨きに時間を使う

LINEはあくまでもデートにこぎつけるためのツールに過ぎないということをしっかりと頭に入れておいてくださいね。

だらだらLINEに陥りがちなNGメッセージ

LINEを続けたいがためにしてしまいがちな、「当たり障りのない会話」。

それでは一向に進展せず、だらだらLINEに陥りがちです。

NGメッセージ例
  1. 「おはよう!今日も1日がんばろう!」
  2. 「明日はお休みだね。私は久々に友達と会う予定。」
  3. 「今日はショッピングに行ってきたよー!楽しかった♪」

相手が脈なしの場合、こういうLINEをだらだら続けていると「めんどくさいな…」と思われ、既読無視や未読無視される可能性が高くなります。

こういう無難なメッセージって、たまにならいいですが、何度も送られてくると、正直返信するのがめんどうになるとか。

自分のことを知ってもらおうとして送りがちなメッセージが、先ほどの例2や例3など。

一見、話が広がりそうで良さげですが、脈なしの場合は、そもそも興味がないので、「だからなに…?」と思われてしまいます。

このようなLINEが続くと、「休みの日に何してるかなんて、興味ないから!」と思われ、好感度が急降下してしまいます。

スタンプだけの返信が多くなってきたら、既読無視されるまではすぐだと思っておいてください。

また、仮に脈ありだったとしても、このようなLINEを続けていると、「同じような話ばっかりだな…」と飽きられてしまったり、気持ちが冷めてしまったりする人もいます。

「それなら思いきってデートに誘おう!」と思ったあなた、ちょっと待ってください!

相手が脈なしだった場合、だらだらとLINEを続けているだけの人からいきなり誘われても、「会ってもつまらなそうだな…」と断られてしまう可能性が高いです。

言わずもがな、モテている相手ほどデートの誘いを断られやすいです。

デートに誘う前に、まずはLINEのやり取りで、「もっと話したい!」と思われるための工夫をしなければいけません。

そして、LINEにおいてメールのような長文はNG。

サクッと返信がしやすく、クスッと笑える一言やドキッとさせる一言を言えるか。

難易度が高そうに思えますが、コツを掴めば誰でも習得できます。

  • 相手が答えやすい質問をする
  • 相手の得意分野の話題を振る

この二つを実践してみても、返信が来ない・返信が遅い・反応が悪いなどであれば、極論既読無視をしても良いと思います。

既読無視をしたあと、何日か経って、ふと思い出したかのようなLINEを送ってみると、相手に自分を意識させられる場合がありますよ。

私は、脈なし歴2年という辛い片思いを経験しました。

当時は、いろんな恋愛本を読み漁ったり、両思いになる方法の検索魔になったりしました(笑)

辛い片思いから、脈ありに転換できたのは、紹介するような必殺技を駆使したからです。

今では、その人と結婚し、幸せな日々を過ごしています。

そんな私だからこそ、片思いをしている全女子の味方でありたいし、ぜひとも脈ありになってほしい!と思っています。

好きな人とのLINEに潜む脈ありサイン

一向にLINEから先へ進まないと、脈ありなの?なしなの?ともどかしくなりますよね。

好きな人とのLINEに潜む脈ありサインがいくつかあるので紹介していきます。

好きな人とのLINEに潜む脈ありサイン
  • LINEの頻度が多いかどうか
  • 電話やデートに繋がるような話題を振ってくれるかどうか
  • 聞いていないことを報告してくれるかどうか
  • 質問してくれるかどうか
  • 「おはよう」「お疲れ!」などの挨拶LINEがくるかどうか

好きな人とのLINEに潜む脈ありサインについて、詳しく見ていきましょう!

・ LINEの頻度が多いかどうか

LINEの頻度が多いと、1日に何回もあなたのことを考えているということに繋がります。

興味のない相手やつまらない相手には、それほど乗り気になれませんよね。だからこそ、LINEの頻度が多いと、脈あり判定しやすくなります。

・電話やデートに繋がるような話題を振ってくるかどうか

電話をしたがったり、会いたがったりするということは、ラインだけではなく次のステップに行きたいという意思表示。

「電話したいな〜」なんてLINEが来ると、舞い上がってしまいます♪

・聞いていないことを報告してくるかどうか

「今日飲み行ってくるわ」など、聞いていないことを報告してきた場合は、脈ありかも。

ただし、「昨日会社でこんなことがあってさ〜」といった報告は、ただ単に話を聞いてほしいだけの可能性もあります。

1回だけだと脈ありかどうか判断が難しいと思うので、その後どのような会話になるのか様子を見てみましょう。

・質問してくるかどうか

質問をする=どういう人間か気になる=知りたいということ。

LINEで質問が来れば、無視もしづらいので、LINEが長く続きやすいですよね。

相手を振り向かせたい時にも、質問LINEは効果的なので、おすすめです。

・「おはよう」お疲れなどの挨拶LINEがくるかどうか

何日にもわたってだらだらとLINEをしてしまっていると、挨拶LINEがなく、今話している会話だけになりがちですよね。

そんな中で、相手から「おはよう」「お疲れ!」などの挨拶LINEがあれば、脈あり率もグーンとアップしますよ。

ただし、「おやすみ」というLINEが来たら、LINEを終わらせたがっている可能性もあるので、要注意です。

好きな人とのLINEがだらだら続いて、脈ありかどうかわからない場合には、紹介したようなサインがあるかどうかで判断すると良いです。

好きな人とのLINEで効果的な話題

好きな人とのLINEは、緊張して話題に困ったり、だらだらとLINEを続けていると話題がなくなったりしてしまいますよね。

そんな人のために、好きな人とのLINEで効果的な話題について紹介します。

好きな人とのLINEで効果的な話題
  • 今日のできごと
  • 趣味・好きなこと
  • 休日・仕事終わりの過ごし方
  • 挨拶
  • 仕事や趣味に対する応援
  • 前回のデートの感想
  • 次のデートの提案
  • 恋バナ

好きな人とのLINEで効果的な話題を詳しく見ていきましょう!

・今日のできごと

今日◯◯に行くって言ってたよね。どうだった?

自分の話をするよりも、相手が返信しやすいように疑問形で送ることをおすすめします。

・趣味・好きなこと

例えば、相手が洋画好きな場合は、次のように聞いてみるのも良いでしょう。

○○くん、洋画詳しかったよね!おすすめの洋画とかある?

お互いを知るきっかけになる趣味は、共通のものを見つけられれば、よりグッド。

付き合ってからも、趣味の時間はお互い大切になりますので、早い段階で知っておきたいですね。

・休日・仕事終わりの過ごし方

休みの日って、一瞬で過ぎない?友達と買い物してたらあっという間に一日が終わってしまった…。○○くんは何してた?

今度の休日は何するの?

今度の休日について質問して、相手が暇してるようであれば、デートに誘ってみても良いでしょう。

今度の休日について質問された時点で、相手も「デートの誘いが来るかも…?」と思っている可能性がありますよ。

・挨拶・仕事や趣味に対する応援

明日って、試験だよね?がんばってね!

いつもお仕事お疲れ様!

・前回のデートの感想

前回のデートから日が浅い時などには、そのデートがどうだったのか感想を話すのもおすすめです。

また、毎回デート後に「今日は楽しかった!ありがとう(ハート)」などと送っていた方は、そのLINEを送らないことも効果的ですよ。

デートが楽しかったのであれば、相手からLINEが来る可能性が高いので、待ってみても良いでしょう。

・次のデートの提案

前回のデートや趣味の話をしている時に、流れで次のデートの提案をするのがおすすめ。

断られないような雰囲気を作り出してから誘うようにしましょうね。

・恋バナ

過去の恋愛やプライベートな話に突っ込みすぎない恋バナであれば、相手も自分も楽しく話すことができます。

自分が聞かれたら嫌な質問は避けるのがベター。

フェチの話は、意外と盛り上がりますよ。恋バナをしている時、気持ちがたかぶり、いっそ好きと伝えようかななど駆け引きがたまりません。

真夜中の好きな人との恋バナは、話が尽きず楽しかった思い出があります…!

そして、相槌を打つ際は、「さすがイケメンは違うね〜」「それ天才すぎない?」など、相手を褒めつつからかうような一言を言うのも、距離が縮められるのでおすすめです。

私は、恋愛系の本をたくさん読んだのですが、『わたしは愛される実験をはじめた。』という本がおすすめなので、ぜひ読んでみてください。

生物学と心理学を融合させた独自のメソッドである恋愛認知学に基づき、恋愛下手な主人公を「愛される女」に育てていく物語です。

この本の中には、モテる女になる秘訣をはじめ、LINEの効果的な方法についても書かれているため、とても参考になりましたよ。

相手の興味を引くためには、「相手の感情を動かすメッセージ」を送ることが必要不可欠です。

相手が返信したくなる・続きが気になる・会いたくなるようなメッセージを送ることが、関係を進展させる重要なポイント。

無理に話を合わせようとせず、適度に自分の意見を交えながら、LINEを楽しんでみてください♪

好きな人とのLINEで避けたい話題

好きな人を落とすためには、印象を良くするだけではなく、なるべく悪い印象を与えないことも重要です。

そこで、好きな人とのLINEで、避けた方が良い話題は次のとおりです。

避けたい話題
  • 悪口・愚痴
  • 下ネタ
  • 噂話
  • プライベートな話
  • 過去の恋愛

好きな人とのLINEで、避けた方が良い話題もありますので、詳しくみていきましょう。

・悪口・愚痴

ネガティブな話題は、好きな人への話題には不適切。

付き合っているなら、ある程度は仕方ないし、発散する意味でも良いのですが、これから仲を深めていく二人の話題としては盛り上がれません。

特に、彼が知らない人の愚痴を言っても、彼は、どう反応すれば良いのかわからず、困らせてしまいます。

普段から、マイナスな言葉を発さないように気をつけることで、素敵な女性に近づくはずです!

・下ネタ

言うまでもなく下ネタは、下品な印象を与えてしまう恐れがあるため、好きな人の前だけではなく、普段から言わないように気をつけましょうね。

・噂話

○○くんって芸能人と付き合っている噂知ってる?

○○ちゃんって、仕事クビになったらしいよ。

このような噂話は、女子会でどうぞ楽しんでください。

男性は、「女って、噂話好きだよな〜」と悪い印象になってしまう可能性があります。

・プライベートな話

ご両親ってどんな人?

将来子ども何人ほしいの?

このように、付き合っていないのに踏み込みすぎた話をするのはタブー。

あまりにプライベートな話題は、「結婚を意識されているのかな…」と重い人だと思われる可能性があるので、聞かないようにしましょうね。

・過去の恋愛

今まで付き合った人ってどんな人だったの?

付き合う前に、過去の恋愛について知りたい気持ちはわかりますが、過去の恋愛話をする場合は、タイミングが重要です。

過去の恋愛話をしていて、彼がトーンダウンしたのであれば、あまり話したくないのかもしれません。

なかには、過去の恋愛や元カノについて触れてほしくない男性もいます。

どうしても気になる場合は、ある程度仲良くなってから、少しずつ彼の様子を見ながら話してみてください。

そして、自分の過去の恋愛話も、もし聞かれたのであれば答えるのがフェアな関係だと言えます。

結局頭より心で恋愛しちゃう

さて、ここまで心理戦の方法などを理論的にお伝えしてきましたが、私は実際のところ、感情のままに突き動かされていました(笑)

私が片思いをしていた頃は、何度振られても告白しまくっていました。

だって、振られたから失敗、終わり、というわけではないですよね。

何度振られても良いから気持ちを伝えて、「あなたは大切な存在だ!」ということをアピールしていました。

人間誰しも、明日が来ると保証されているわけではないですよね。命は有限です。

だったら「今から会いに行こう!」と思い、振られても振られても会いに行っていましたよ。

頭で考えて後悔するよりも、時には、心に足をはやして突っ走ってみても良いと思うんです。

それでも叶わない恋は、必ずあると思います。手の届かない芸能人や既婚の人などはそれに当たりますよね。

そして、叶っても幸せになれない恋もまた、あると思います。これは、念願の両思いになった途端浮気されたり、実は多額の借金があったり。

だからこそ、当たって砕けても良いと思うんです。周りの人にいくら止められようが、好きは好き。

自分が納得のいくまで愛して突っ走って、「あ、やっぱりこの人じゃないな」と思った時に初めて、諦めれば良いと思います。

まとめ

  • 好きな人とのLINEがだらだら続く理由には、「もっと知りたいから」「終わらせ方に困っているから」などがある
  • 好きな人とのLINEに潜む脈ありサインには、「LINEの頻度が多いかどうか」「質問してくるかどうか」などがある
  • 好きな人とのLINEで効果的な話題には、「趣味・好きなこと」「次のデートの提案」などがある

男性心理を紐解きながら、好きな人との LINEがだらだら続く理由やLINEに潜む脈ありサイン、効果的な対処法などを紹介しました。

なぜLINEがだらだら続くのかを知ることで、好きな人とどう接し、どうアクションすべきかのヒントになれば嬉しいです!

この記事を読んでくれたあなたの恋が実りますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました