知らなきゃ損?!パロサントのブレスレットの効果や使い方をご紹介!

スポンサーリンク

パロサントのブレスレットっていったいどういう効果があるんだろう?

パロサントは、スペイン語で「神の樹・聖なる木」という意味で、和名では「本緑檀(ほんりょくだん)」と呼ばれています。

パロサントという香木をブレスレットにして身につけることで、幸せを呼び込むお守りや虫除けとしての効果があるのです。

私はお香は知っていたので、似たような感じのものかなと思っていました。

お香としてはもちろん、ブレスレットとして身につけるだけでこんな効果もあるなら、ぜひ試してみたいですよね♪

では、「パロサント」という香木の効果やブレスレット以外のおすすめグッズなどをご紹介します。

スポンサーリンク

パロサントのブレスレットの効果はいいことだらけ!

世の中にはいろいろな効果をもつ、パワーストーンなどのスピリチュアルなものが溢(あふ)れていますよね。

パロサントは古代インカ帝国シャーマンが除霊や浄化をするために使用し、現代でもさまざまな浄化グッズが販売されています。

現在、パロサントは大変入手しにくく、ワシントン条約で伐採することが禁止されているのです。

そのため、自然に倒壊した木しか世に出回ることができないので「幻の香木」といわれていますよ。

香木というのは、木になる花や葉、樹脂などが香ることではなく、木自体から香りがする木のことをいいます。

パロサントは木自体がバニラのような香りながらもウッディーで甘く、焚いたとき、人によってはスパイシーやミントの香りがする「香木」です。

また、パロサントをブレスレットとして身につけると得られる効果はこちらです。

  1. リラックス、精神安定
  2. 空間の浄化
  3. 虫よけ
  4. 悪い気を祓ってくれるお守り

パッと見てもメリットと感じる効果ばかりです。

浄化グッズとしての効果は予想できましたが、それだけではなく虫除けとしても効果があるなんてすごいですよね!

私は虫によく刺されるので、虫よけは大変ありがたい効果です。

では、パロサントのブレスレットの効果を詳しくみてみましょう。

パロサントのブレスレットの効果

1.リラックス、精神安定

パロサントのウッディーで甘い香りは身近に置いておくだけで香ります。

この香りは緊張しや嫌なことがあったときに、リラックスしたり心を落ち着かせたりするのに効果があります。

ブレスレットなので外出時はアクセサリーとして手首に。

仕事先ではポケットに入れておくことができるので、家でも外でも場所を選ばずに身に着けることができますね。

ただし、木そのものが香るのでこの香りが苦手な人がいる場合は注意が必要です。

私は、接客業で仕事中嫌なことが結構あるので、ポケットに忍ばせて心を落ち着かせるのに使おうかなと思いました。

2.空間の浄化

パロサントはその香りで、空間を浄化してくれるという効果があります。

そうです!置いておくだけで、部屋の悪い気を浄化してくれるのです!

置いておくだけで空間を浄化してくれるなんて、とっても手軽だと思いませんか?

毎日、手入れをしたり市販の芳香剤のように残量を確認したりと面倒な作業が必要ないのです。

3.虫よけ

パロサントの香りと含まれる成分によって、虫よけとしての効果が期待されます。

パロサントの香りはウッディーで甘い香りと言ってきましたが、この香りの中にはレモンやミントのような香りもします。

この香りは、火をつけて香木を焚いてみるとスーッとした香りを感じる人もいますが、ブレスレットとしてはそんなに強い香りではありません。

このレモンやミントのような香りの中に、虫が嫌がるリモネンという成分が含まれています。

この成分は柑橘系の皮に含まれていて、虫よけの効果を期待できるのです。

私がレモンのような香りが好きなのもありますが、良い香りと虫よけの効果も期待されるなんて得した気分になりますよね♪

4.悪い気をはらってくれるお守り

パロサントはその香りで、「悪いものを払い良いものを呼び込む」といわれています。

良いものを呼び込むとは、良いことが起こるということです。

例えば、仕事でなかなか成果を出せなかったのにパロサントのブレスレットを身に着けたら、成果を認めてもらえた!ということが起こるかもしれません。

ただし必ず!という保証はありませんので、一種の願掛けのようなものだと思ってください。

願掛けだとしても、身に着けて良いことが起こるのであれば頼りたくなりますよね♪

パロサントのブレスレットの魅力を十分に発揮させる方法!

パロサントのブレスレットの魅力を発揮させる方法ってどういう方法があるのかな?

パロサントの魅力は香木の力です。パロサントに手を加えることで、香木としての力を十分に発揮させてあげることができるのです。

香木としての力をさらに発揮させてあげると、それぞれの効果がより一層強くなります。

どのやり方も特別専用のものを用意しないといけないなど難しいことはないので、実行しやすいと思います。

私もパロサントを手に入れたらぜひやってみようかと思います。

パロサントの香木としての魅力が増す方法はこちら!

  • 香りを復活させる方法
    1. こする
    2. 炙る
    3. ブレスレットを分解してビーズとして使う
  • 焚く用のお香として活用する方法
    1. 部屋の浄化をする
    2. パワーストーンの浄化をする

ブレスレットには、香りを復活させる方法ができますよ♪

香りを復活させる方法

パロサントのブレスレットを毎日使っていると、香りが弱くなってしまいます。

香りがついている普通のアクセサリーなどは、香りが弱くなってしまうとそのままデザインを楽しんだり、処分してしまったりしますよね。

パロサントのブレスレットは香りが弱くなってしまったら「こする」「炙る(あぶる)」「削る」という方法で香りを復活できる魅力をもっています。

ブレスレットをこすったり火で炙ったり、さらには削ったりするなんて、なかなか想像つかないですよね。

1、こする

パロサントのブレスレットの香りが弱くなったら、目の粗い(あらい)タオルなどで表面をこすってみてください。

表面を少し削ると、中のまだ空気に触れていない木の部分が表に出てくるので、またパロサントの良い香りが復活するのです。

こすりすぎると形が変わってしまうので、気を付けてくださいね。

2、炙る 

ライターなどを使用して火でパロサントのブレスレットに近づけすぎないように軽く炙ってみてください。温めると香りが復活してきます!

炙るというよりも温めるといったほうが、近いかもしれませんね。

この方法に私は一番びっくりしました!

あまり火を近づけたり長く火を当ててしまうと、ブレスレットに使っている紐(ひも)だったりゴムが焦げてしまうので、注意が必要ですよ。

3、ブレスレットを分解してビーズとして使う

ブレスレットとしては使うことができなくなってしまいますが、ブレスレットに使われている紐などをはずしてビーズにします。

そのビーズを少し削ると、香りが復活するので小さな袋などに入れてにおい袋としてつかえるのです。

もちろん削ったパロサントの木くずも十分香るので、こちらも袋に入れて活用できます。

また、分解したビーズをメッシュの袋に入れてお風呂に入れるのもおすすめです♪

パロサントのビーズを浮かべたお風呂はとってもリラックスできるバスタイムになりそうですよね。

焚く用のお香として活用する方法

削った木くずやにおい袋として使ったパロサントはお香としてさらに活用できます。

もちろん香木のままでも十分パロサントの効果はありますが、この「焚く」といったやり方がより一層効果を強めてくれます。

「焚く」というのは香木に火をつけて煙が立ったらすぐに火を消し、煙とともにその香木の効果を呼び込むということです。

この焚くといった方法がパロサントの効果をより発揮できる方法かと思います。

では、パロサントを焚くとどのような魅力があるのでしょうか。

部屋の浄化をする

香木を焚くと煙があがります。その煙によって部屋の中の悪い気を追い払い、良い気を呼び込んでくれます。

香木の香りでも効果はありますが、甘い香りの煙にはさらにパロサントの効果を高める魅力があります。

パロサントの甘く芳醇な香りをまとった煙は「悪い精霊を追い払って、良い精霊を呼び込む」といわれているのです。

これは、良い精霊は甘く芳醇な香りをまとった煙を好むといったことからいわれています。

パワーストーンの浄化をする

パロサントの浄化作用は非常に強いものなので、ただでさえ浄化の効果をもつパワーストーンの浄化ができます。

パロサントに火をつけて上がった甘い香りのする煙に、手持ちのパワーストーンを煙にくぐらせます。

そうすると、くぐらせたパワーストーンの浄化をしてくれるのです。

もし、お手持ちのパワーストーンの効果を最近感じていなかったら、ぜひやってみてください。

パロサントはブレスレット以外でおすすめしたいグッズ3選

パロサントにはブレスレットのほかにもいろいろな商品が売られています。

その中でもおすすめしたいグッズはこちらです。

  • スティック
  • アロマオイル
  • お試し用木くず

大容量の香木だと値段も高くなるので購入するのになにかと勇気が必要ですよね。

始めて使用してみるのであれば、量が少なめで比較的安いものをおすすめします。

しかし、世の中には偽物を安価で売っているところもあるのでご注意ください。

私もこのおすすめするグッズの中から始めてみようかなと思います。

あなたもお気に入りのグッズを見つけてぜひパロサントを身近に置いてみてください。

スティック

スティック状のものはパロサントの香木のグッズとして代表する一つ。

長さがおよそ10㎝くらいの手のひらサイズが一般的なものになります。

ドライフラワーと一緒にくくって壁にぶら下げる、お香用の皿を用意して焚くといった利用法があります。

スティック状の木なので、削ったり切ったり自分のやりやすい形に加工することができますよ。

しかし何本という個数で販売しているところと、何㎏とキロ単位で販売しているところがあるので、商品内容をよく読んでから購入しましょう。

5本くらい欲しかったのに、5キロとダンボールで配達されたら置き場所も困りますよね。

私もネットでよく単位を間違いそうになるので、気を付けて購入しようと思います。

アロマオイル

アロマオイルはパロサントの木を水蒸気蒸留という方法で抽出した精油です。

ティッシュにたらしてポケットに入れたり、アロマポットにたらして香りを堪能(たんのう)したりするのがおすすめですよ。

またパロサントのスティックにたらして、香りを強くする方法もあるのです。

私はお風呂にたらして、リラックスタイムとして使ってみたいですね。

ただし、このアロマオイルは引火性がとっても強いので、火に近づけるとあっという間に燃えてしまいます。

大変危険なので、火気のある場所では使用しないようにしましょう。

お試し用木くず

言葉の通り木くずですがパロサントは木くずでも十分香りもありますし、スティックやブレスレットのように効果は変わりません。

まずはどういう香りなのかわからないならお試し用の木くずから始めるのもいいですね。

お試し用なので、スティックやブレスレットなどよりは価格が安いのもおすすめです。

お試し用を購入して半分はお守りとしてポケットに、もう半分は家の玄関置くのもいいなと思います。

まとめ

  • パロサントはワシントン条約で守られていて、倒壊した木しか出回ることのない幻の香木である。
  • パロサントのブレスレットはリラックス効果やお守りとしてだけではなく、虫よけとして身に着けることができる。
  • パロサントのブレスレットは香りが弱くなっても、こすったり炙ったり、削ることで香りが復活する。また、削りかすも利用することができる。
  • パロサントを焚いた煙はパワーストーンの浄化や部屋の浄化など、そのままの香木よりも強い効果を発揮する
  • パロサントはブレスレット以外にも魅力があるグッズがあり、形が変わってもその効果は変わらない。

パロサントのブレスレットを中心にご紹介してきましたが、どれも興味深い効果ばかりでした。

仕事や家事などに追われる毎日のちょっとしたリラックスタイムに使えて、良い効果もあればぜひ試してみたいですよね。

興味を持っていただけたら、「パロサント」手に取ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました