ウーフォス(OOFOS)は鼻緒が痛い?!デメリットやメリットを調べてみた!

本ページはアフィリエイト広告を利用しています

リカバリーサンダルとして人気のウーフォス(OOFOS)。歩きやすいと評判で、人気色だとすぐに売り切れてしまうほど。

ウーフォスサンダルのトングサンダルは鼻緒が痛くなるかな?

ウーフォスには様々なタイプのサンダルがあります。

その中でも、トングサンダル(ビーチサンダル)だと鼻緒が痛くないか気になりますよね。

結論から伝えると、ウーフォスのサンダルは鼻緒痛くなりにくいです。しかし、痛くなったとの口コミは0ではありませんでした。

今回は、ウーフォスのサンダルの鼻緒が痛くなった人の声や、デメリットやメリットを中心に紹介していきます。

また、ウーフォスを購入するか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

この記事でわかること
  • ウーフォスのサンダルは鼻緒が痛いのか
  • ウーフォスのサンダルのデメリット
  • ウーフォスのサンダルのメリット
目次

ウーフォスのサンダルは鼻緒が痛いのか調べてみた!

画像リンク先:楽天市場

ウーフォスのリカバリーサンダルは、疲れた足をリカバリーできるよう作られていて履き心地は抜群です!

ウーフォスは、開発チームが2年かけて作ったこだわりがつまっている商品。

足を包み込んでくれてとても軽くふわふわ包み込むようだと愛用者も多いです。

そんな人気のウーフォースでも鼻緒は痛くなるのかは気になりますよね。

そこでウーフォスの鼻緒が痛くなるか調べてみましたが、鼻緒が痛くなる口コミは少なかったです。

ウーフォスは鼻緒が痛くなりにくいサンダルだと思いますし、鼻緒も、柔らかく痛みを感じさせないとの声もありました。

ウーフォスは普通のサンダルと違って本当に足が痛くならないとの声や、もうウーフォースしかはけないくらいいいとの声が多かったですよ♪

ただし、ウーフォスのサンダルは種類が多く、例えばOOriginalとOOmegaでも鼻緒の部分は異なり、OOmegaは鼻緒の部分が少し硬くて慣れるのに時間はかかるとの意見もありましたよ。

ほかには、鼻緒が痛く、いじっていたら切れてしまったとの声も少しですがありました。

また、ウーフォスに限らずですが、トングタイプのサンダルは足に合わないと指の間がすれてしまって痛くなる可能性があります。

サンダルを選ぶ時は、自分の足にあっているかを確認することが大切ですよ!

そして、ウーフォースは国内正規品だけではなくネットで海外正規品や海外平行輸入品が販売されています。

海外正規品や海外平行輸入品だと偽物が混ざっている可能性はゼロではなく、同じ商品でも品質が同じとは限りません。

真偽は確認できませんが、ウーフォスの商品は生産国によっても柔らかさが異なるとの情報も!

確かにウーフォスではないですが、私も靴で生産国が違うと使用感が異なることがあったのであるかもなと思いました。

鼻緒に限らずですが、ウーフォスを買ったけどすぐに壊れてしまったと嘆く口コミや、明らかに偽物との声もあったので、失敗したくない方は購入先は気を付けてくださいね。

鼻緒が痛くならないか心配な方は、国内正規品を購入するのが安心かなと思いました!

また、鼻緒がないタイプのサンダルもあるのでいろいろ検討してみてくださいね。

以下は、国内正規品ではなりませんが、鼻緒がないタイプのサンダルの参考までに♪

ウーフォスのサンダルのデメリットを紹介

画像リンク先:楽天市場

とても人気のウーフォスのサンダルですが、デメリットはあるのでしょうか?

購入する前にどんなデメリットがあるのか気になりますよね。

そこで、ウーフォスのサンダルのデメリットをいくつか紹介します。

ウーフォスのサンダルのデメリット
  • 値段が高い(もちろん感覚は人による)
  • 色によっては汚れや傷が目立つ
  • 個人差はあるけれど、ソールが削れやすい
  • つま先が前にでやすいタイプもある

ウーフォスのサンダルはデメリットは少ないですが、いくつかあったのでそれぞれ見ていきましょう。

値段が高い

ウーフォスの値段を高いと感じる人は一定数いました。

私も最初はそう感じたひとり。(笑)

機能性がばつぐんなので値段だけの価値があるのもわかりますが、ちょっと高いなと感じてしまう人はいる値段かなと思います。

ただ、リカバリーサンダルの値段としては平均的な値段です。

色によっては汚れや傷が目立つ

ウーフォスはクッション性が高い素材なのですが、傷がつきやすいです。

お手入れは簡単なのですが、色によっては傷や汚れが目立ちやすいとデメリットがありますよ。

ブラックは汚れが目立つともありましたが、ブラックがよいとの意見もあったので感じ方は人それぞれのようです。

個人差はあるけれど、ソールが削れやすい

ウーフォスのサンダルは、歩き方によってはソールをすぐだめにしてしまう可能性があります。

リカバリーサンダルは、ソール部分が靴に比べて削れやすいです。

ソールが削れないよう歩き方には気を付けてくださいね。

私自身、変な歩き方のくせがあってソールが削れやすいので直したいなと思います。。

つま先が前にでやすいタイプもある

ウーフォスは、サンダルのタイプによってはつま先が前にでやすいです。

つま先が前にでてしまうと、つまずきやすくなるので歩き方には気を付けましょう。

履きなれてくると気にならないとの声もありました!

ウーフォスのサンダルのメリットを紹介

画像リンク先:楽天市場

デメリットもありましたが、ウーフォスはメリットもたくさん。

たくさんあるメリットですが、一部まとめたので紹介しますね!

ウーフォスのサンダルのメリット
  • 履き心地がよく足が疲れない
  • クッション性がよい
  • お手入れが楽

履き心地がよく足が疲れない

ウーフォスの人気の理由は、はき心地がよく足が疲れないこと!

ウーフォスの履き心地に惹かれて愛用している方が多数です♪

ウーフォスはリカバリーサンダルなだけあって、疲れた足の負荷を軽減する効果などがあります。

クッション性がよい

ウーフォスはクッション性が高くて、ふわふわした軽い履き心地です。

素晴らしいクッション性なので、足・膝・背中の痛みを軽減してくれますよ。

お手入れが楽

ウーフォスは手洗いもできる素材なので、お手入れが楽です。

海や汗などで汚れてしまっても、簡単に洗うことができますよ。

お手入れ方法は、中性洗剤で洗ってタオルドライや陰干しで乾かしてくださいね。

ウーフォスは鼻緒が痛いまとめ

  • ウーフォスのサンダルは鼻緒が痛くなりにくい
  • ウーフォスのサンダルは鼻緒が痛くなりにくいが、人によっては痛くなった口コミもある
  • ウーフォスのサンダルで鼻緒が痛くならないためには足にサンダルが合っていることも大切

ウーフォスのリカバリーサンダルはとても優秀なので鼻緒も痛くなりにくいです。

しかし、偽物も多く出回っているので購入する際は気を付けてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次