メルシーポットで鼻づまりを大人も解消できる?使う時のコツを紹介

本ページはアフィリエイト広告を利用しています

鼻水がとれる人気アイテムのメルシーポット。鼻がかめない小さな子どものために買う人も多いですよね。

メルシーポットって大人の鼻づまりも解消できる?

子どものために買ったけど、大人の鼻づまりでも使えたらなと思うこともありますよね。

メルシーポットはもちろん大人が使っても大丈夫!子どもに使う前に自分で使用し感覚を掴むことも推奨されています。

また、メルシーポットをうまく使えば大人も鼻づまりを解消できますよ。

今回は、メルシーポットを大人が使う時のコツについて紹介します。

メルシーポットを大人の鼻づまりでも使いたいと思う方はぜひご覧ください♪

この記事でわかること
  • メルシーポットを大人が使う時のコツ
  • メルシーポットを大人が使う時の注意点
目次

メルシーポットを大人が使う時のコツはこちら!

鼻づまりに悩むのは子どもだけじゃないですよね。

私も風邪をひくと必ず鼻にくるタイプ。花粉症のシーズンは、鼻づまりに苦しんでいた一人です。

実際にメルシーポットを使ってみましたが、うまく使えばかなりすっきりできました♪

でも、大人がメルシーポットを使う時は、何かコツがいるのか気になりませんか。

そこで、今からメルシーポットを大人が使う時のコツを紹介します。

メルシーポットを大人が使う時のコツ
  • ノズルは奥まで届きやすいものにする
  • 小鼻の上あたりの鼻水ポイントに挿し込む
  • 鼻の中を湿らせる

ノズルは奥まで届きやすいものにする

メルシーポットを使うコツは子どもと同じ部分が多いですが、大人の鼻にあったノズルを使うのがポイントかなと思います。

鼻の形はひとそれぞれですが、鼻の奥まで届きやすいものを使っていくのがおすすめ

私は、メルシーポットのロングシリコンノズル、ボンジュールを使ったら吸いやすかったです。

しかし、メルシーポットのノズルだと、あまりうまく鼻水が吸えなかった人もいるようです。

中には、医療用カテーテルを使用したら使い易かったとの声もありましたよ。

ただ、医療用カテーテルは一般の人だと扱いづらいかもしれません。

そこで、長いノズルがいいけど医療用カテーテルは難しい人には、「透明シリコンオリーブ菅 みえーるロング」がおすすめですよ。

長い分、鼻の奥までしっかりすえるので今のノズルでなかなか吸えないと悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

小鼻の上あたりの鼻水ポイントに挿し込む

小鼻のふくらみの上あたりにある鼻水ポイントに挿し込むことは、大人に限らずメルシーポットを使う時のコツです。

うまく鼻水ポイントに挿し込めると、鼻水がずずずっと吸えるので快感ですよ♪

私は最初手前でなかなか吸えないな~と思ってたのですが、鼻水ポイントにさせたらすごい勢いで吸えて感動しました。(笑)

ただ、うまく鼻水がとれない時、、強く押し付けたり粘膜を傷つけると鼻づまりが悪化する原因にもなるので使う時は注意も必要です。

あまりに鼻づまりがひどい時は、病院に行くようにしてくださいね。

鼻の中を湿らせる

メルシーポットを使う際、鼻の中を湿らせるのも鼻がとおりやすくなるのでおすすめです。

鼻の通りをよくしてから、メルシーポットを使いたい場合、ホットタオルを使う方法は簡単ですよ。

ホットタオルを作って鼻にあててから、鼻水を吸ってみてくださいね。

ホットタオルは、水に濡らしたタオルをレンジで30秒~1分間くらい温めるとできますよ♪

メルシーポットを大人が使う時の注意点はこちら

メルシーポットは大人でも使える便利なアイテム。

しかし、大人が使う時にいくつか気を付けて欲しい注意点があります。

メルシーポットを大人が使う時の注意点
  • 子どもとは必ずノズルを分ける
  • 短時間の吸引を繰り返す

子どもとは必ずノズルを分ける

「子どもが使っているノズルで使っちゃおう…!」これは絶対にやめてください。

大人がメルシーポットを使う際は、子どもとは必ずノズルを分けましょう。

ノズルは事前に、家族で使う人数分用意しておいてくださいね。

大人はこのロングタイプのノズルおすすめです!!

短時間の吸引を繰り返す

大人だとついつい長く吸引をしてしまうこともいるのではないでしょうか。

ただ、長時間の吸引は鼻や耳を傷つけてしまうことがあるので、短時間の吸引を繰り返したほうがいいです。

注意点には気を付けて、メルシーポットを使っていきましょう。

メルシーポットは大人の蓄膿や副鼻腔炎にもおすすめ!

口コミを見ると、メルシーポットを大人で蓄膿や副鼻腔炎に悩んでいる人達が多く使っていることがわかります。

中には、メルシーポットを使ってから、副鼻腔炎になる予防ができてひどくならなくなったとの声もありました。

鼻がつまるとかんでも、鼻の中が腫れてなかなかうまくかめないこともありますしね。

メルシーポットは耳鼻科のように鼻が吸えるので、蓄膿や副鼻腔炎に悩んでいる人は買う価値はありますよ!

また、私の場合ですが、鼻をかみすぎると、肌も弱いので赤く荒れてしまうことがありました。

メルシーポットを使うことで、一気に鼻水が吸い取れたので荒れるのが減った気がしますよ。

メルシーポットを大人が買うメリットで多かった口コミはこちらです。

  • 風邪をひいた時点で、しっかりこまめに鼻水を吸えるのが嬉しい
  • 病院に行く頻度が減った
  • 家族で使える
  • ずるずる鼻水が吸えるのが快感
  • 鼻をかむ回数が減って嬉しい

ただ、私は一点だけデメリットを感じていて、家族で使う際はいいのですが、自分だけだとわざわざメルシーポットを出すのはめんどくさいかなと感じることがあります。

自分だと軽い鼻かぜなら鼻をかんで、よっぽどひどい時にメルシーポットにお世話になるかんじです。

とはいえ、一家に一台あるといざという時の安心感にもなっているので、メルシーポットをもっておくのはおすすめですよ♪

メルシー ポットで鼻づまりを大人も解消まとめ

  • メルシー ポットで鼻づまりを大人も解消できる
  • メルシー ポットで鼻づまりを大人で使う際は、ノズルを自分に合ったものにするのがコツ
  • メルシー ポットで鼻づまりを大人で使う際は、家族でノズルを分ける必要はある
  • メルシー ポットは大人の蓄膿や副鼻腔炎の人にもおすすめ

メルシーポットは家族で使える優れものです。

大人でも鼻づまりに悩んでいる人は多いはず!鼻づまりに悩んでいる方は、大人でもぜひメルシーポットを使ってみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次