メンサ会員に小学生はいる?!メンサ会員になる方法とメリット

エンタメ
スポンサーリンク

メンサ(MENSA)とは、全人口の内上位2%のIQ(知能指数)の持ち主であれば、誰でも入ることのできる国際グループです。

メンサ会員には4~94歳までの幅広い年齢層が所属しており、職種も人によって様々です。

小学生でメンサ会員はいるのかな?

調べてみたところ、IQ検査で153の数値をだし、メンサに入会が許可された日本の小学生(7歳の男の子)がいることがわかりました。

小学生でメンサ会員になるには、申請前1年以内に受けた検査証明書が必要となります。

メンサ会員になるための方法やメンサ会員になるとどんなメリットがあるのかも一緒にご紹介していきたいと思います。

メンサの試験を受けようか迷っている人は、最後まで読んでみて下さいね。

スポンサーリンク

メンサ会員に小学生はいる!

メンサ(MENSA)とは、1964年にイギリスで創設された、全人口の内上位2%のIQ(知能指数)の持ち主であれば、誰でも入ることのできる国際グループです。

メンサ会員数は、全世界100ヶ国以上で約134000人(2019年12月現在)。日本には、約3500人(2018年9月現在)の会員がいると言われています。

メンサ会員の中には、小学生もいましたよ!

現在、15歳未満の人はメンサの入会テストを受けることができません。

その代わりに日本のメンサでは、申請前1年以内に受けたWAIS-Ⅲ 、WAIS-Ⅳ、 WISC-Ⅲ、WISC-Ⅳの検査証明書が入会の判断基準となっています。

小学生でメンサ会員になった人の記事を発見したので、ご紹介しますね。

琉球新報DIGTAL

名前は、真栄田悠吾さん。ご両親が沖縄県出身で父親の転勤で現在、米国のカリフォルニア州ロサンゼルス在住とのこと。

記事によると、1歳半ですらすらとしゃべることができ、4歳で宇宙の構造に関する本を読みあさり、7歳で一次関数などの数学ドリルを解いていたとのこと。

医療機関でIQを測る「ウェクスラー児童用知能検査」を受けたところ、メンサの入会資格を満たすことが判明。

検査証明書をメンサに送り、合格が認められたようです。

1歳半ですらすらしゃべることができること自体、すごいことですよね。

真栄田さんのように、IQ130以上の高い知能指数をもつ人はギフテッド(天才)と呼ばれています。

ギフテッドの定義

一般的にギフテッドとは、IQ130以上の人のことを言います。

IQの平均値は90~100ほどで、基準値は100と言われていますよ。

IQ110~130の人は優秀な傾向が見られ、IQ130を超えると「非常に知能が高い人」だと判断されます。

ギフテッドの出現率は2%(50人に1人)と言われているので、生きていればギフテッドと呼ばれる人に遭遇する可能性もありそうですね。

子供の場合、『WISC-IV』とよばれる知能検査によってIQを測ることができ、発達障害を診断する際にも用いられる検査です。

詳しい内容が知りたい場合は、こちら(WISC-IV検査)をご覧ください。

WISC-IV検査では、4つの指標から総合的な知能(FSIQ)を測定します。

WISC-IV検査で用いられる4つの指標

・言語理解指標(VCI)
・知覚推理指標(PRI)
・処理速度指標(PSI)
・ワーキングメモリー指標(WMI)

4つの指標が全体的に高く、総合点=FSIQも130以上である場合は、発達障害の側面を持たないギフテッド(英才型ギフテッド)となります。

一方、FSIQが130以上であるものの、指標の得点のばらつきが大きく、発達に凹凸があると考えられる場合は「2E型ギフテッド」と呼ばれています。

2E型ギフテッドの中には、能力の凹凸が激しいためADHD(注意欠如・多動症)の診断を受ける人もいるようです。

2E型ギフテッドの『2E』とは「twice-exceptional(二重に例外)」の意味です。

ギフテッドの面と発達障害の2つの例外を持っていることを表していますよ。

WISC-IV検査では、音楽や美術、運動といった才能は測りきれない場合があります。

知識以外の才能について考える場合には、ガードナーが唱えた『8種類の知能(多重知性理論)』の観点を参考にしてみましょう。

8種類の知能

・論理、数学的知能:論理的、科学的に思考する力
・言語的知能:言語を使ったり学習したりする力
・空間的知能:平面や空間を認識し、それに関わる問題を解決する力
・運動感覚的知能:運動や身体能力に関する力
・音楽的知能:音程やリズムを鑑賞したり創造したりする力
・対人的知能:他人に共感したり、コミュニケーションしたりする力
・内省的知能:人間存在や生死など、哲学的に思考する力
・博物学的知能:動物や自然に対する感受性に関する力

自分の子供がギフテッドかどうか気になった場合には、知能指数や普段の様子をふまえて、総合的に判断してみて下さいね。

今回、日本の小学生では真栄田さん以外の情報は出てきませんでした。

日本以外でも、小学生でメンサ会員になっている人がいましたよ。

あなたの周りにも、診断を受けていないだけでギフテッドがいるかもしれません。

メンサ会員になるには

学校のテストや全国模試の成績はいつもトップ。飲み込みが早いとよく言われる。

そんなあなたは、もしかしたらギフテッドかもしれません。

自分の実力を試してみたい!という場合、メンサの入会テストを受けてみてはいかがでしょうか?

メンサ会員になるには、日本メンサが主催する入会テストを受けて、全人口の上位2%以内のスコアであると認められる必要があります。

メンサには、知能テストでIQ130以上と認定されれば、誰でも入会することができます。IQ130以上が全人口の上位2%といわれています。

20歳未満で受験する場合は、保護者の承諾書が必要となります。

先ほども説明しましたが、15歳未満の方は入会テストを受けることができませんのでご注意下さい。

15歳未満でメンサ会員になるには、専門医の証明書あるいは申請前1年以内に受けた検査証明書を日本メンサに送り、合否を待ちましょう。

専門医の証明書による入会は、15歳未満に限らず15歳以上でも可能となっています。

受験を希望する場合、メンサのウェブサイトよりテストの申し込みをします。申し込み締め切りは、テストが実施される1週間前までです。

メンサの試験は人気があるのか、すぐに予約が埋まってしまいます。

試験終了後、3~4週間程度で合否の結果が登録されたメールアドレスに届くそうですよ。

もし不合格通知が来ても、諦めてはいけません!不合格の場合は、前回の試験日より1年以上期間をあければ、生涯のうち3回まで受けることができますよ。

受験料は1回10000円です。他の検定試験から比べると、受験料は高めに設定されています。

合格者は、届いた案内に従って入会手続きを行います。会員証は手続き終了後、約2週間~2ヶ月ほどで手元に届きます。入会時に必要となる費用はこちら。

入会金 3000円
年会費 3000円を月割り
翌年の年会費 3000円
会員証発行料 2000円

入会手続きが終了すると、メンサの会員として例会等に参加できるようになりますよ。

たまに、某フリマアプリでメンサの会員証の転売がされていることがあります。

規制はされていないようですが、メンサの会員証の裏にはバーコードと顔写真がのっているとのこと。

「僕(私)はメンサ会員だ!」という嘘をついてもすぐにばれるので、目的もなく購入、転売するのはやめましょう。

試験対策として、過去問や本などを使って勉強するといいかもしれません。

日本の芸能人のメンサ会員

日本の芸能人の中にもメンサ会員がいるのをご存知でしょうか?

芸能人として活躍しているメンサ会員10名をご紹介します。

・茂木健一郎さん(脳科学者)
・中野信子さん(脳科学者)
・安宅景樹さん(アナウンサー)
・岩永徹也さん(俳優、モデル)
・宇治原史規さん(お笑い芸人)
・藤本淳史さん(お笑い芸人)
・水原碧衣さん(女優)
・小岩井ことりさん(声優)
・小松昌平さん(声優)
・山本マサヤさん(心理戦略コンサルタント)

クイズ番組などで活躍している姿を見たことがあるのではないでしょうか。

メンサ会員の職種は多岐にわたっており、弁護士や医師、博士号を取得している人もいれば、ごく普通の会社員として働いている人もいるようです。

IQ日本一と世界一は誰?

日本メンサ会員の中で一番IQが高い人はどんな人なのか、気になりませんか?

日本の歴史上最高数値であり、5億人に1人しかいないIQ188を持つ太田三砂貴さんです。

IQ188はアインシュタインに匹敵する知能指数で、16歳の時に当時の最年少・最高記録で入会したと言われています。

現在は琉球大学で物理と数学を学びながら、絵や音楽などクリエイティブな才能を発揮して活動の幅を広げているそうですよ。

太田さんのインタビュー記事がありましたので、詳しく知りたい方はkidsna.comをご覧ください。

太田さんはインスタグラムやTwitterも開設しているので、興味がある方はのぞいてみてはいかがでしょうか?

ギネス世界記録で世界一知能指数が高い人物であると認定されているのは、マリリン・ボス・サバントさんです。

1964年米ミズーリ州セントルイス生まれで、米誌「パレード」のコラムニスト。

小学校の時に記録されたIQ228が「ギネス世界記録」に認定されて以来、世界一知能指数が高い人物として国内外で広く知られています。

IQは3歳までの環境で決まる

かつては公立小中学校で知能検査が実施されていましたが、現在はほとんど行われていません。

知能検査が実施されなくなった理由の1つに「IQを調べても、IQは変化しないので知能検査を実施する必要はない」という考えがあるようです。

その結果、『IQは生まれつきの遺伝子で決まっている』という説が有力になりました。しかし、それは完全な間違いです!

IQは3歳(広義では6~7歳)までに良質な経験をしてより多くのシナプスを発達させ、脳回路のネットワークを豊富に育てるかで決定します。

頭の良さは遺伝ではなく、0~3歳期の育児によって決定されるということです。

考える力・創造する力など本当の意味での「頭の良い子=地頭の良い子」に育てるには、3歳までの環境で80%、6歳までの環境で90%が決まるそうですよ。

また、決まった年齢までにしか習得できない能力もあります。

刺激を与えられた時にその効果が最もよく現れる時期のことを臨界期と言いますが、一定の音域を聞き取る能力などは9歳が臨界期とされています。

絶対音感や英語の正確なヒアリング能力は、臨界期を逃すと二度と身につきません。

英語の「Ⅼ」と「R」の発音の母国語レベルでの聞き分けは、0歳6ヵ月が臨界期とされています。

メンサ会員になるには、3歳までの幼児教育は欠かせないものと言えそうですね。

自分の子供をギフテッドにしたい!と考えている場合は、3歳までの幼児教育に力を入れてみてはいかがでしょうか?

メンサ会員のメリットとは

メンサ会員になるメリットは何があるのでしょうか?

同じ知能レベルの会員同士で、幅広い交流ができるというメリットがあるようです。

メンサ会員の年齢層も4~94歳までと幅広く、働いている職種も様々なので、刺激的な出会いが期待できそうですね。

メンサには各地域にある支部のほかに、SIG(Special Interest Group)と呼ばれるテーマごとのグループが作られています。

学問的なものだけでなく、ポーカーなどのゲームやスキューバダイビングなどのスポーツ、パン作りなどの趣味を楽しむグループもあるようです。

また、メンサの会員同士が結婚するケースもあり、知能指数が近い相手を見つけられるのもメリットのひとつといえそうです。

知能指数が高いがゆえに、幼少期から周りに馴染めず浮いてしまったり、不登校になってしまったりする人も少なくないようです。

メンサ会員になり、知能指数が近い仲間と交流することで自分を取り戻したという事例もあるみたいですよ。

本来の自分を取り戻すために、メンサ会員の試験を受けてみるのもいいかもしれません。

まとめ

  • メンサ会員に米国在住の小学生(7歳の男の子)がいる。
  • メンサには知能テストでIQ130以上と認定されれば、誰でも入会することができる。
  • メンサ会員になるには(15歳以上)、日本メンサが主催する入会テストを受けて、全人口の上位2%以内のスコアであると認められる必要がある。
  • 15歳未満は、申請前1年以内に受けたWAIS-Ⅲ 、WAIS-Ⅳ、 WISC-Ⅲ、WISC-Ⅳの検査証明書が入会の判断基準となる。
  • 頭の良さは遺伝ではなく、0~3歳期の育児によって決定される。
  • 同じ知能レベルの会員同士で、幅広い交流ができるというメリットがある。

小学生でメンサ会員になる人は少ないようですが、小学生の時点でIQ130以上の知能を持っている人も少なからずいるようです。

周りに馴染めないのは、もしかしたら知能指数が高すぎるのが原因なのかもしれません。

気になる場合は、一度メンサの試験を受けてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました