前髪を切りすぎた対処法と中学生中心におすすめヘアアレンジを紹介!

美容
スポンサーリンク

あなたは今、前髪を切りすぎて焦っていますよね。前髪を切りすぎてしまったらとても落ち込みますよね。

なんでこんなに短くなるまで気づかなかったんだろうと、後悔しているかと思います。

中学生だと何度も美容院に行けるわけでもないですしね。

でも、切りすぎた前髪は戻ってきませんので、落ち込んでいても仕方がありません。

私も何度も中学生の時に、前髪を切りすぎてしまい、どうしようかと対処法を必死に探していましたが、そんなに悩んでいても前髪は伸びてきません。

悩んでいるのは女の子だけではありませんよね。男の子も前髪を切りすぎたと、対処法を求めて困っていると思います。

これからどうすれば切りすぎた前髪をごまかせるか、対処法と中学生を中心におすすめのヘアアレンジを紹介します!

ぜひ記事を読んで参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

前髪を切りすぎた対処法で中学生でも可愛くできるものを紹介

前髪を切りすぎてしまうと、どうしようかと思いますよね。

前髪を切りすぎた対処法はこちらです。

対処法
  • 分け目を変えてみる
  • 眉上ぱっつんにしてみる
  • アイロンで伸ばす
  • オイルなどを付けてみる
  • 髪が伸びるのを早める

私も、前髪を切りすぎた直後は、やってしまった…どうするんだよ明日から…と思考停止した経験があります。何も考えられないですよね。

そのあと慌てておすすめのアレンジ法や、対処法を調べまくった記憶が…(笑)考え込んでも時間は過ぎていくだけで明日はきてしまいます。

前髪を短く切りすぎてしまったのなら、潔く受け入れて新しい自分のヘアスタイルを見つけてみませんか?

中学生だといろいろ校則があり、思うような対処法やアレンジができませんよね。

その中で、中学生でもできる最善の対処法やおすすめアレンジを見つけて、可愛い自分で明日からルンルンで学校に行きましょう!

前髪を切りすぎたことは、イメージチャンスの機会だと思い、ポジティブにとらえましょう。

前髪が短くなったことで明るく見える!

かわいらしい雰囲気が出で、良い!

このように、自分が気にしているほど周りは気にしていませんよ!むしろ印象が良いです!前髪を切りすぎても十分可愛いですよ~!

前髪を切りすぎて困っている中学生に、対処法とおすすめのアレンジを順番に紹介します。

分け目を変えてみる

普段右か左に前髪を流しているのなら、いつもと逆の方向に流してみてください。

ずっと同じ方向に流していると、前髪が癖づいてしまってペタンコになってしまうんです。

たまには分け目を変えてみて、雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか!

ぱっつんの方は、左右どちらかに分けみるのが、良いですよ!

私もぱっつんから左右に分け目を変えようとしましたが、私の場合は、すぐに癖が付かなかったので、ピンなどで固定して前髪に流れを覚えさせてあげました。

そうすると、きれいに流れてくれますよ。分け目が付かないという方は試してみてくださいね。

分け目を変えるだけでも印象が変わりますので、前髪を切りすぎたことは、案外バレないかもしれませんよ。

眉上ぱっつんにしてみる

思い切って眉上ぱっつんにしてみるのも、新しい自分に出会えるかもしれませんよ。

どうせ前髪を切りすぎたのなら、現状を維持するか、短くするしか方法はありません。

いっそのこと眉上まで切ってしまえば、おしゃれなオン眉前髪の完成です。

可愛らしい印象になりますので、守りたくなるような女の子になれますよ!

ただし、面長さんは眉上ぱっつんにしてしまうと顔が長く見えてしまいますので注意が必要です。

私は面長で、眉上ぱっつんをして大失敗した経験があります。

余計顔が長く見えてしまったんです。当時はものすごく落ち込みました。

気づけばずっと前髪を手で押さえて、ごまかしていましたね(笑)

振り返ってみると、そんなことをしている子がいると余計気になりますよね。

完全に逆効果なことをしてしまっていました。

あなたにはそうなってほしくはないので、面長さんは特に気を付けて、眉上ぱっつんに挑戦してみてください!

アイロンで伸ばす

前髪を切りすぎたのならできるとこまで、アイロンを使って伸ばしてしまえばいいんです。

といっても、アイロンを当てすぎると大変なことになります。

ですから、私がいろいろ試行錯誤したうえでの、アイロンを使ったおすすめの方法を紹介しますね。

  1. まず、寝ぐせ直しウォーターで前髪を濡らす(なければ、水でも良いです)
  2. 根元から、ドライヤーで前髪を下に引っ張るように乾かす
  3. 前髪を上下に分けて、上の前髪はピンで留める
  4. 下の前髪から、アイロンで癖を取る(温度は120度~160度)
  5. 上の前髪にも、アイロンを通す*軽くアイロンを通すくらいで大丈夫です。
  6. ドライヤーの冷風をあて、熱を取る

簡単に要点だけ紹介しましたので、気を付けてほしいことについてこれから書いていきます。

「2.根元から、ドライヤーで前髪を下に引っ張るように乾かす」をするとき

前髪を伸ばしたい気持ちはわかりますが、引きちぎらない程度の力で下に引っ張ってくださいね。

優しくしてあげないと、毛根さんが泣いちゃいます。

「4.下の前髪から、アイロンで癖を取る」をするとき

結構まっすぐになるまでアイロンを当ててもらっても大丈夫です。

その代わり何度もアイロンを通すと思いますので、温度は低めですると、前髪が痛みづらくなりますよ。

「5.上の前髪にも、アイロンを通す」をするとき

上の前髪はあまりがっつりアイロンを通さないようにしてください。

これは私の実体験で、上の前髪にがっつりアイロンを当ててしまい、スネ夫みたいになったことがあります。(笑)

浮いてしまって、前髪アイロンしました!みたいになってしまうので、気を付けてください。

髪も、肌も、ヤケドさせないただひとつだけのヘアアイロン 【MY HONEY REMEDY ヘアアイロン EVERRON(エヴァロン)】

オイルなどを付けてみる

お風呂に入った時、髪の毛が少し伸びたような気がしませんか?

実は、本当に伸びているんです。髪の毛に水分が含まれている時は、約30%伸びているそうですよ。

その原理で、オイルなどを付けてみると、前髪が伸びてくれるかもしれませんね。

ただ、付けすぎてしまうと、ギトギトになってしまいます。

指先に少しオイルが付いているかなくらいで、十分馴染んでくれますよ。

もし、付けすぎた場合は、ベビーパウダーを付けると抑えてくれます。

私も、オイルを付けすぎた際はベビーパウダーを付けて前髪を落ち着かせています。

見た目も触り心地も、サラサラになりますのでおすすめです。

髪が伸びるのを早める

前髪を切りすぎた時は、本当に早く伸びて~と思いますよね。

髪の毛は、1ヶ月で約1㎝伸びるそうですよ。

そんなに、待ってられないよというあなたに、髪を早く伸ばす方法を3つ紹介します。

  • 十分な栄養を取る
  • 適切な時間に睡眠をとる
  • 頭のマッサージをする

髪の毛も生き物ですので、栄養は必要です。

五大栄養素(タンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラル)をまんべんなく摂るように心がけてみてください。

成長ホルモンが出る22時~2時の間に睡眠をとるようにしましょう。

夜更かしは、体にも悪いですし、前髪の伸びも遅くなりますからね。

お風呂に入り頭を洗っている時に、頭のマッサージをすると時間の短縮にもなりますしいいですよ。

5本指で円を描くようにマッサージしてみてください。頭のコリもほぐれて、リラックスできます。

私も前髪をよく切りすぎてしまうので、この3つの方法を取り入れて、早く前髪を伸ばしたいと思います。

あなたも一緒に早く前髪を伸ばしましょう。

前髪を切りすぎた中学生におすすめのアレンジ

前髪を切りすぎたと思っても、可愛くアレンジをすれば大丈夫です!

前髪を切りすぎたからこそ、中学生でも可愛くなれるアレンジを見つけましょう!

私も、中学生の時に切りすぎた前髪をどのように可愛くしようかと、悩んでいろいろ調べておすすめのアレンジ方法を見つけました。

中学生が前髪を切りすぎた時の、おすすめのアレンジはこちらです。

アレンジ
  • ヘアピンを使う
  • みつあみをしてみる
  • ゴムで結ぶ
  • 流し前髪を作る
  • かきあげバング
  • オールバック
  • 被りものアレンジ

前髪を切りすぎた中学生におすすめのアレンジ方法について紹介します!

ヘアピンを使う

前髪を横に流して、ピンを留めるだけで可愛くなりますよ。

ゴールドやシルバーのピンをバッテンで留めてみるのもおしゃれでいいですし、3本同じ方向にピンを留めても、あまり被らなくていいですね。

私は、前髪をなくしたくなかった時期がありましたのでその時は、少し前髪を取ってゴールドのピンをバッテンにして留めていました。

前髪をすかなくても、シースルバングが手軽にできるのでおすすめです。

ピンのアレンジもたくさんありますので、自分オリジナルのアレンジを見つけて、可愛くなっちゃってください。

みつあみにしてみる

横に流して前髪をみつあみにしてみるのも可愛らしくて、おすすめです。

サイドの髪の毛を巻き込みながらみつあみをしてみてください。

みつあみが苦手という方は、ねじりながら横に流すだけでも、とっても可愛いですよ。

私はみつあみをした後、終わりをゴムで結ばず、色付きのピンで留めていました。

簡単にできるのに、そんな感じに見えないので、デートの時などにおすすめです。ぜひ、試してみてくださいね。

ゴムで結ぶ

前髪を切りすぎてしまったら、いっそのこと全部上げてしまうのも1つの手です。

前髪をゴムで結んで、上にあげてピンで留めるだけでもとても可愛くなりますよ。

中学生らしくて表情も明るく見えるので、おすすめです。

私も中学生の時は、部活もありよく前髪をあげていました。

くるりんぱをしたり、ちょんまげをそのまま横に流してみたり、いろいろアレンジできますので、試してみてくださいね。

流し前髪を作る

前髪を切りすぎたら、ごまかしちゃいましょう。

切りすぎた前髪をなかったことにしちゃえばいいんです。

横の長い髪の毛を持ってきて、切りすぎた前髪を隠して、流し前髪を作っちゃいましょう。

大人な雰囲気になり、イメージチェンジもできますよ。

私は流し前髪をして、ヘアバンドをよく付けていました。

付けるだけでいいのに、一気におしゃれに見えるので、良いですよ~!参考にしてみてくださいね。

かきあげバング

前髪を切りすぎたのなら、かきあげバングにしてみるのも大人な雰囲気が出ておしゃれですよ。

やり方についてはこちら!

  1. 前髪を濡らす
  2. ドライヤーで乾かすときに、前髪を立ち上げて後ろに引っ張りながら、乾かす
  3. 立ち上がりが悪いと感じたら、ドライヤーの熱があるうちに、カーラーで巻くとボリュームが出る
  4. ワックスを手にとり、全体になじませる

ワックスをなじませるときは、ひとすくいを目安にしてください。

付けすぎると、ベタベタになりますし、ガチガチになってしまって、自然な感じになりません。

どのくらいの量を取ればいいか、わからない場合は、少量ずつ取ってなじませていくときれいに仕上がりますよ。

私は、ワックスを付けすぎてガチガチに固まってしまい、取るのに苦労しました。

おまけに、ワックスを付けすぎたせいで、ほこりなどがくっつきセットしているのに、汚い印象になってしまった経験があります。

出かけた先で気づいてしまうと、気分も落ち込んでしまいますので、切りすぎた前髪をカモフラージュできる程度にしておきましょう。

オールバック

前髪が普段ある方は、オールバックに抵抗がありますよね。

私も前髪を作っているので、オールバックには抵抗があります。

前髪を切りすぎてしまったらどうでしょう。

伸ばしてもオン眉になってしまうのなら、オールバックに挑戦してみるのもよいかもしれませんよ。

セットも、全体にワックスをなじませて、ヘアスプレーで固めるだけです。

かきあげバングより簡単なのに、大人なセクシーさを演出できます。

この機会にぜひ、オールバックをしてみてはいかかですか。

被り物アレンジ

ひとくくりに被り物といってもいろいろな種類がありますよね。

私がおすすめの被り物は、ニット帽・キャップです。

私は、実体験から前髪を切りすぎた方が、ニット帽は似合うのではないかと思っています。

ニット帽は、前髪を抑えますよね。それによって、前髪が少し伸びます。

そうすると、案外いい感じの長さになるんです。

目にかかることもないですし、ストレスフリーですよ。

キャップは、つばの部分があるので、切りすぎた前髪を完全に隠すことができます。

どうしても、切りすぎた前髪で外に出たくないけど、出なければいけないときは、キャップを被ってみてください。

服装もそれに合わせて、カジュアルにすると、浮いている感じもなくおしゃれアイテムの1つに見えますよ。

前髪を切りすぎた男の子の対処法

男の子の場合、前髪を切りすぎたら女の子と違って対処法が難しいですよね。

髪の毛が長くないので、対処法の幅も限られてきてしまいます。

男の子は前髪で全体のイメージが変わってしまうので、前髪を切りすぎた時は特に、気にしてしまいますよね。

年頃の男の子だと周りの見え方も気になってしまい、落ち込んでしまうかもしれません。

でも、前髪を切りすぎた男の子は女の子から見ると、案外可愛く見えていますよ。

男の子が前髪を切りすぎた時の対処法をいくつか紹介しますね。

セットしてみる

ワックスを使って、切りすぎた前髪をセットしてみましょう。

メンズワックスはたくさん種類があり、何を選べばいいのかわからない方は、マットタイプのハードワックスを使うといいそうですよ。

ワックス初心者でよくある、付けすぎて重くなってしまったり、髪の毛がうまく立ち上がらないという失敗が少ないみたいです。

ワックスを手に取った後、前髪から付けずに後ろの髪の毛から付けていくと、付けすぎを防ぐことができますよ。

私は、ワックスを過去に使い、付けすぎてテカテカになったことがあります。そこから、ワックスは付けていません。(笑)

初めてセットをしてみるという男の子は特に、気を付けてセットしてみてください。

バッサリ切ってみる

この対処法はしたことがない男の子には、勇気がいるかと思います。

極端に言うと、坊主にしてみるということです。

中途半端に前髪を切りすぎてしまい、それが似合わないのであれば、いっそのこと髪の毛をすべてなくしてみるのも、1つの対処法です。

といっても、急に坊主にすると、周りもびっくりしますよね。

ただ、それでいちやく注目の的になっちゃうかもしれませんよ。

私も、突然坊主になっている男の子が居たら、思わず話しかけちゃいます。

仲良くなかった子とも仲良くなれるチャンスかもしれません。

勇気がある男の子はぜひ、1度挑戦してみてください。

美容院に行く

こちらの対処法は、いろいろ試したのちの最終手段ですね。

どうしても、納得がいかず、絶対にこの切りすぎた前髪とさよならしたい!という男の子は、美容院にもう1度行くのが早いです。

ただ、短期間に2回も行くと金銭面的には、やさしくないですよね。

ですから、次同じことにならないようにどうするべきなのか、考えましょう。

オーダーを詳しく美容師さんに伝えてみるとか、美容師さんが確認してくれたタイミングで気に入らないところがあれば、言ってみるようにしましょう。

私も、その時には言わず、家に帰りやっぱり髪型が気に入らずもう1度美容院に行って直してもらったことがあります。

その時に言ってれば済んだ話なのに。と後悔しましたので、同じことを繰り返さないためにも、気を付けてみてください。

まとめ

  • 前髪を切りすぎた対処法は、分け目を変えてみる・眉上ぱっつんにしてみる・アイロンで伸ばすなどがある
  • 前髪を切りすぎた中学生おすすめのアレンジは、ヘアピンを使う・みつあみをしてみる・かきあげバング・オールバックなどがある
  • 前髪を切りすぎた男の子のアレンジは、セットしてみる・バッサリ切ってみる・美容院に行く方法がある

前髪を切りすぎた対処法と中学生中心におすすめのヘアアレンジを紹介しましたが、いかかでしたか?

こちらの記事を参考にして、切りすぎた前髪で落ち込まず、イメージチェンジをしてみる機会を作ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました