韓国アイドルの髪って実は傷んでる⁉サラサラに見える理由を解説

エンタメ
スポンサーリンク

韓国アイドルは、個性的な髪色をした方が多いと感じませんか?

ピンクや紫にオレンジなど、カラフルですごくきれいですよね。

更に、新曲の度に髪色を変えている韓国アイドルの方も多いです。

そこで気になるのは、何度もヘアカラーを繰り返して髪が傷んでるはずなのにサラサラに見えるというところ。

実は韓国アイドルの髪はしっかり傷んでるようです。しかし、サラサラに見えるよう様々な努力をされていることが分かりました!

この記事ではヘアカラーで髪が傷む理由と、韓国アイドルのヘアケアを紹介します。

この記事を読めば韓国アイドルの髪がサラサラな秘密がわかります。

ヘアカラーで髪が痛んでることにお困りの方にもおすすめの記事なので、ぜひチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

韓国アイドルの髪はしっかり傷んでる

カラフルな韓国アイドルの髪はとてもきれいに見えますよね。しかし、サラサラにみえても韓国アイドルの髪はしっかり傷んでるんです。

韓国アイドルの髪が傷んでる理由はヘアカラーの薬剤が絶対に髪のキューティクルを痛めるからです。

何度もヘアカラーを繰り返せば髪が傷んでしまうのはあなたもご存じだと思いますが、そもそもなぜヘアカラーで髪が傷むのでしょうか?

ここからはヘアカラーで髪が傷む理由とヘアケア方法を紹介しますね。

なぜヘアカラーで髪が傷むのか

ではなぜヘアカラーで髪が傷むのでしょうか。それはヘアカラーの薬剤がキューティクルを痛めるからです。

髪の毛の構造や特徴、カラーの仕組みについて説明しますね。

髪の毛の構造

髪の毛はケラチンという硬いたんぱく質でできています。

肉質部分であるコルテックスと、外側の刺激から守るキューティクルから構成されていて、キューティクルが繊細なコルテックスを守っています。

ヘアカラーの仕組み

キューティクルをアルカリ性の薬剤の力を使って押し広げて、髪内部にある元の黒い色素を脱色しつつ、染めたい色の色素を浸透させていきます。

キューティクルの特徴

一度こじ開けたキューティクルはどうしても開きがちになり、ヘアカラーの過程でキューティクル自体が欠けたりはげたりしていきます。

特に毛先部分は、何度もカラーを繰り返されることでダメージが蓄積され、キューティクルがすべてはがれてしまっていることも珍しくありません。

キューティクルが傷むと、繊細な髪内部が表面に出ることで、髪の内側にある栄養素が流れ出てしまい、よりダメージは加速していきます。

このようにキューティクルが開く、欠ける、はがれることで髪が傷んでいくことになるので、ヘアカラーで髪が傷むのです。

ヘアカラーで傷んでる髪に有効なケア

ヘアカラーをするということは髪を痛めるということが分かりました。しかしヘアカラーは一番垢ぬける方法と言っても過言ではありません。

韓国アイドルほど派手な色じゃなくてもヘアカラーをしたいですよね。そこでヘアカラー直後のケアともう傷んでる髪に対するケアを調べてみましたよ。

ヘアカラー直後のケア

ヘアカラーは蓄積するタイプのダメージになるので、少しでもキューティクルを保護してあげることが大切です。

カラーリングとはキューティクルの「PHがアルカリに傾くと開いて、酸性に傾くと引き締まる」という性質を利用して色を入れます。

ヘアカラー直後には酸性のトリートメントを使って、キューティクルをしっかりと引き締めてあげると色落ちが防止でき、カラーの持ちも良くなります

薬剤のダメージはアルカリ性のダメージとなるので、髪や頭皮と近い弱酸性のアミノ酸系シャンプーを使って優しく洗い上げるのがおすすめです。

洗浄力がマイルドで、ダメージを受けて繊細になった髪や頭皮にうるおいを残してしっとり仕上げることができます。

すでに傷んでる髪へのケア

傷んでる髪はすぐに元には戻らないので、時間をかけて髪に潤いと栄養を戻す必要があります。

しかし、とりあえず見た目だけでもなんとかしたい場合はシリコンオイルが配合されたトリートメントがおすすめです。

高分子のシリコーンオイルは髪の毛への定着力が非常に高く、かなりのダメージヘアでも一度でサラサラに仕上げることができます。

しかも、定着性が高く、髪表面にとどまります。トリートメントを行った数日~1週間程度はツヤ感が続きますよ。

しかし、このサラサラ感はシリコンでコーティングされたために得られるものです。そのため髪本体に栄養や潤いがあるかどうかは別問題となってきます。

髪本体を元に戻すためには薬剤の使用を控えて、髪が傷む原因を避け、栄養と潤いをヘアケア剤で補充する必要があります。

髪が痛む原因

では髪が傷む原因とはどんなものがあるのでしょうか。主に5つありますので紹介します。

  • 紫外線
  • 乾燥
  • 摩擦
  • 生活習慣やストレス

基本的に肌に悪いことは髪にも悪いと考えれば分かりやすいです。1つずつ理由と対策を説明しますね。

紫外線

紫外線により髪も日焼けします。その結果髪の栄養がなくなり、色素が抜けていきます。

紫外線は年中降り注いでいるので夏だけでなく、年中対策が必要です。

帽子や日傘で直射日光を避ける、髪のUVカットスプレーやトリートメントなどのヘアケア剤を活用するのもいいですね。

乾燥

乾燥するとキューティクルがはがれやすく、髪の水分や栄養が抜けやすくなり、その結果髪が傷んでしまいます。

夏場の冷房や、冬の乾燥は髪が傷みやすくなる環境となります。オイルやクリームで普段から乾燥を予防してあげましょう。

過度なドライヤーやヘアアイロンは髪に火傷を起こしてしまいます。

特に髪が濡れている状態では60度でキューティクルがはがれやすくなってしまうので、髪が濡れた状態でヘアアイロンをするのは絶対にやめましょう。

シャンプー後のドライヤーも10㎝以上離してまんべんなくを心掛けてください。

摩擦

あなたは髪を毎日しっかり乾かせていますか?半乾きの髪は摩擦がおきやすく、その摩擦でキューティクルがはがれてしまします。そのため自然乾燥は絶対にやめましょう。

また、シャンプー前にブラッシングすることも摩擦の軽減となるので、お風呂に入る前に意識してみてください。

生活習慣やストレス

ストレスによって血流が悪くなり、髪の成長に影響を及ぼします。また、髪はタンパク質なので栄養の偏りでも傷みやすい髪になってしまいます。

いかがでしたか。韓国アイドルの髪が痛んでる理由がよく分かったのではないでしょうか。ここまでの説明をまとめますね。

ヘアカラーで髪が痛む理由
  • ヘアカラーはアルカリ性のためキューティクルが開く、欠ける、はがれる
  • キューティクルが傷むと、繊細な髪内部が表面に出てきて髪の内側にある栄養素が流れ出ることによりダメージは加速する

カラーで傷んでる髪に有効なケア

ヘアカラー直後のケア既にカラーで傷んだ髪のケア
弱酸性のアミノ酸シャンプーの使用
酸性トリートメントの使用
シリコンオイルが配合されたトリートメントの使用
髪が傷む原因を避け、栄養と水分を補充する

髪が傷む理由

  • 紫外線
  • 乾燥
  • 摩擦
  • 生活習慣やストレス

韓国アイドルなんて多忙でストレスも多そうなのに、こんなにヘアカラーをして髪が傷んでないわけがないですよね。

しかし、アイドルは人に見られる仕事なので、韓国アイドル達自身でもヘアケアを頑張っているようです。

韓国アイドルのヘアケア方法を紹介

こんなにも日常のなかに髪が傷む原因が溢れているのに、多忙な韓国アイドルの方々はどのようにヘアケアをしているのでしょうか。

実際に韓国アイドルが行っているヘアケアを調べたところ、トリートメント、頭皮ケア、ドライヤー前のヘアオイルが人気のようです。

他には、色落ち防止の方法などがありました。ここから詳しく説明しますね。

実際に韓国アイドルが行っているヘアケア方法

韓国アイドルが実際に行っているヘアケア方法を調べてみました。

  • 毎日トリートメント+ドライヤーの前にヘアオイル
  • 頭皮シャンプー+トリートメント
  • ドライヤーの前にセラムを塗り、乾かしてからさらに違うセラムを塗る
  • カラーリング専用シャンプーの使用
  • 頭皮マッサージをする
  • ヘアカラーをして4日は冷水で髪を洗って冷風で乾かす
  • ヘアケアをしてくれる担当者がいる 

やはりトリートメントは髪の補修に欠かせないようです。お湯を使うと色落ちしてしまうため、冷水で洗う猛者もいました。

洗う時はお湯だけど最後に冷水で引き締める方もいたので、色持ちのための冷水は有効なようですね。

一番驚いたのはスタッフのなかにヘアケア担当がいるグループがあることです。

専門の方の徹底した管理があれば頻回なカラーでも健康な髪が保てそうですよね。

私もドライヤー前のヘアオイルは欠かせません。夫にもついでに塗ってあげたところ、3ヶ月くらいでツヤツヤになってきましたよ。

韓国アイドルが髪型や髪色を変えてもサラサラに見える理由

上記のヘアケアを頑張っても、韓国アイドルの頻回なカラーやパーマには髪のキューティクルが耐えられないこともあるでしょう。

しかしアイドルとしてボサボサな髪型やパサパサな毛先でファンの前に出るわけにいきませんよね。

そこで、頻回に髪型や髪色を変える韓国アイドルの髪がなぜサラサラに見えるのか理由を調べたところ、ヘアメイクさんの技術力であることがわかりました。

なんと、私たち素人でもヘアセットで髪をサラサラにできることが分かりましたので、紹介しますね。

髪はアイロンとスタイリング剤でサラサラにみえる

髪の毛はアイロンで熱を与えながら伸ばすと、簡単にサラサラになり、ツヤもでます。

これをツヤがでるスタイリング剤でキープすればサラツヤな髪型の出来上がりです。

このツヤがでるスタイリング剤とはオイルが含まれているものになります。たくさんつけすぎるとべたつくので量には注意してください。

少しのパサつきならヘアオイルのみでもツヤがでるので、時間がないときはオイルだけでも結構変わりますよ。

簡単に髪をサラサラにセットする方法
  1. 髪をくしでとかす(絡まりやすい毛先から)
  2. ヘアオイルをなじませる
  3. 髪を最低でも4つにブロッキング(内側と外側に分けるとなおよい)
  4. ブロッキングごとにストレートアイロンで伸ばす
  5. お好みで仕上げにスタイリングキープ剤を

ポイントはストレートアイロンをあてるときに髪の毛の量を欲張りすぎないことです。

このように私たち素人が持っているものでもサラサラ、ツヤツヤな髪型にすることができることがわかりました。

さらにプロの方であれば、担当の韓国アイドルに合ったヘアスタイリング剤なども理解していることでしょう。

例え傷んでる髪でもプロのセット技術によってカメラに写っている間のサラツヤな髪型を作ることは簡単だと考えられます。

まとめ

  • サラサラにみえても韓国アイドルの髪はしっかり傷んでる
  • キューティクルが髪を守っているため、キューティクルを壊すヘアカラーは髪が痛む
  • ヘアカラー直後のケアとして弱酸性のアミノ酸シャンプーや酸性トリートメントの使用が有効
  • 既にカラーで傷んでる髪のケアとしてシリコンオイルが配合されたトリートメントの使用や髪が傷む原因を避けながら栄養と水分を補充することが有効
  • ヘアカラー以外に髪が傷む理由は紫外線、乾燥、熱、摩擦、生活習慣やストレス
  • 実際に韓国アイドルが行っているヘアケアは、トリートメント、頭皮ケア、ドライヤー前のヘアオイルが人気
  • 髪はアイロンとスタイリング剤でサラサラに見える

この記事では韓国アイドルの髪が痛んでる理由とヘアケア方法、サラサラに見える理由を解説しました。

私はヘアカラーをしないともっさり見えてしまうタイプなので、ヘアカラーは欠かせません。しかし、ダメージが少ないようにリタッチだけにすることも多いです。

韓国アイドルのように頻繁に髪色を変えたい方は、この記事を参考にしてサラサラヘアを手に入れてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました