髪色を地毛に戻すにはどうしたらいい?メリットや方法をご紹介!

美容
スポンサーリンク

あなたは普段から、ヘアカラーをしていますか?

ヘアカラーは髪色のおしゃれを楽しめるメリットがある半面、お金や時間がかかったり、髪へのダメージがあったりするデメリットもあります。

このようなデメリットを避けるためにも、なんとかして髪色を地毛に戻したいですよね。

私も今、ロングヘアを地毛に戻すために頑張っているところです!

髪色は、カラーが入った部分を地毛に近い色に染めたり、時間をかけて少しずつ毛先をカットしたりすることで地毛に戻すことができますよ。

期間としては、ショートなら1年程度、ロングなら3年程度で地毛に戻すことができます!

今回は、髪色を地毛に戻すメリットや期間、方法について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

髪色を地毛に戻すメリットはこちら

あなたが、髪色を地毛に戻したいと思った理由は何ですか?

美容院代を節約したいから。

髪のダメージを減らしたいから。

このように、地毛に戻したい理由はさまざまだと思います。

髪色を地毛に戻すメリットとしては、以下のことが挙げられますよ。

髪色を地毛に戻すメリット
  • 美容院代を節約できる
  • 美容院に行く時間を節約できる
  • ヘアカラーによる髪へのダメージを防げる
  • 髪色の色落ちを気にしなくてよくなる
  • 生まれ持った本来の髪色を楽しめる

髪色を地毛に戻すと、こんなにもたくさんの良いことがあるんですね。

これから、髪色を地毛に戻すメリットについて詳しくご紹介しますね。

美容院代を節約できる

を地毛に戻すことができたら、カラー代やブリーチ代などの美容院代を節約することができますよ。

美容院でヘアカラーをすると、だいたい5000円~8000円ほどのカラー代がかかりますよね。

綺麗な髪色を保つためには定期的に美容院に通う必要があるので、毎回の出費がかさんでしまいます。

ハイトーンやインナーカラーを入れている場合は、ブリーチ代もかかってしまいますね。

私は以前ロングヘアに派手なインナーカラーを入れていたことがあるのですが、毎回カラー代とブリーチ代がかかって大変でした…。

また、髪色の色落ちを防ぐためにカラーシャンプーなどを使っていた場合は、シャンプー代も節約できますね。

私は髪色を完全に地毛に戻すことができたら、浮いたカラー代をトリートメント代にあてて、髪を労りたいと思っています!

美容院に行く時間を節約できる

髪色を地毛に戻すとヘアカラーの時間が節約でき、ご自身の時間を有意義に使えるようになりますよ。

美容院でヘアカラーをすると、だいたい1時間くらい時間がかかりますよね。

カラーだけでなく、カットやトリートメントを組み合わせると2時間以上かかることもあります。

美容院にいる時間を短縮して、もっと別のことに時間を割きたいですよね。

私はヘアカラーが完了するのを待っている時間が苦手なので、時間が節約できるのは嬉しいなと思いました。

ヘアカラーによる髪へのダメージを防げる

髪へのダメージを減らすという点でも、髪色を地毛に戻すことはおすすめですよ。

ヘアカラーを続けていると、だんだん髪がダメージを受けていきますよね。

特にブリーチをしている場合は、枝毛や切れ毛に悩まされることもあるかと思います。

私は2年ほど前にインナーカラーを入れていたのですが、ブリーチをした部分だけ枝毛がひどく未だに悩まされています…。

近頃は髪へのダメージが少ないカラー剤も増えてきましたが、それでも多少は髪が傷む原因となってしまいます。

あなたは、ヘアカラーによって傷んでしまった髪をケアするためにトリートメントを使っていませんか?

トリートメントをするのにも、お金や時間がかかってしまいますよね。

髪色を地毛に戻すことで、髪の傷みから解放され、お金や時間を節約できるようになるかもしれませんよ。

髪色の色落ちを気にしなくてよくなる

ヘアカラーを続けていると気になってくるのが、髪色の色落ちですよね。

しかし、髪色を地毛に戻すことができたら、色落ちの心配をしなくてもよくなります!

美容院で染めたときは綺麗な髪色でも、数週間たつと色が落ちてきてしまいますよね。

髪色を地毛に戻せたら、定期的にヘアカラーをし直す必要がなくなりますよ。

色落ちを気にしてカラーシャンプーやカラートリートメントを使っているかもしれませんが、その必要もなくなりますよ。

生まれ持った本来の髪色を楽しめる

髪色を地毛に戻すと、生まれ持った本来の髪色を楽しめるようになるというのもメリットの1つです。

私はもともと茶髪にしていた経験もあるのですが、地毛に戻してみると、これはこれで綺麗な色だなと思うようになりました。

また、歳を重ねるにつれて白髪が増えてくると、白髪染めをしたくなることもあるかもしれません。

白髪染めしようとすると、地毛の色を保つことはなかなか難しくなります。

もしあなたに白髪染めをする予定がまだないのだとしたら、今のうちに生まれ持った本来の髪色を楽しんでみてはいかがでしょうか?

髪色を地毛に戻すと、お金や時間の節約ができたり、髪へのダメージが減らせたりとメリットがたくさんありますよ♪

髪色を地毛に戻すまでの期間はどのくらい?

髪色を地毛に戻したいと思ったときに気になるのが、地毛に戻すまでの期間ですよね。

髪色を地毛に戻すには、どのくらいの期間がかかるの?

ショートなら1年~1年半、ロングなら3年~4年ほどかかります。

人間の髪の毛が伸びる早さは一般に、1ヶ月で1cmほど伸びるとされています。

個人差はありますが、1年でだいたい12cm伸びるということですね。

私は髪の毛の長さが60cmほどのロングヘアなのですが、完全に地毛に戻そうとすると5年かかる計算になります。

完全に地毛に戻すためには結構、根気が必要ということですね。

これから、髪色を地毛に戻すまでの期間がどのくらいかかるのかについて、詳しくご紹介しますね。

ショートヘアの場合

ショートヘアを地毛に戻すための期間は、1年~1年半ほどです。

ロングヘアと比較すると、かなり短期間で髪色を地毛に戻すことができますよ。

ショートヘアを地毛に戻す際はまず、地毛に近いカラーで髪全体を染めます。

そして髪色が明るくなってくるまでは放置して、地毛が伸びるのを待ちましょう。

数ヶ月~半年ほど経つと髪色が明るくなってきますので、伸ばした地毛以外の部分を再度染めつつ、毛先をカットしていきましょう。

この工程を何度か繰り返すと、ショートヘアの場合は完全に地毛に戻すことができますよ。

ロングヘアの場合

ロングヘアを地毛に戻すための期間は、3年~4年ほどです。

何年もの間、髪を明るく染めることができないので根気が必要となりそうですね。

ロングヘアを地毛に戻す際には、注意しなければならないことがあります。

それは、もし仮にロングヘアを黒染めした場合、以降その部分にヘアカラーができないという点です。

完全に地毛に戻すまでの数年の間に髪色を明るくしたくなっても、できないということですね。

そのため、地毛に戻すまでの間にヘアカラーをしたくなりそうな場合は、黒染めではなく暗めのカラー剤やカラートリートメントで染めるのが良いでしょう。

ロングヘアを地毛に戻す場合、確固たる信念が必要そうですね…!

また、髪をカットしてボブヘアやミディアムへアなどに髪型をチェンジするとしたら、2年ほどで地毛に戻すことができますよ。

3年~4年も待てないという場合は、イメージチェンジも兼ねてばっさりとカットしてみるのも一つの手かもしれませんね。

髪色を地毛に戻すまでの期間は、ショートなら1年、ロングなら3年ほどかかります。

地毛に戻すということは、なかなか根気が必要なことなのだと痛感しました。

髪色を地毛に戻す方法はこちら

明るく染めた髪色は、以下の方法で地毛に戻すことができますよ。

髪色を地毛に戻す方法
  1. 地毛に近いカラーで髪全体を染める
  2. 地毛が伸び、髪色が明るくなってきたら毛先だけを染め直す
  3. カラーの入った部分を少しずつカットする

それぞれの工程について、これから詳しくご説明しますね。

  • 地毛に近いカラーで髪全体を染める

髪色を地毛に戻すためには、はじめに髪全体の色を暗くする必要があります。

まずは、黒染めまたは暗めのカラー剤で髪全体を地毛に近いカラーに染めましょう。

地毛の色は人それぞれですので、美容師さんに相談して、地毛に馴染むカラーを選んでもらうのが良いですね。

  • 地毛が伸び、髪色が明るくなってきたら毛先だけを染め直す

髪全体を染めた後は、しばらくすると髪色が明るくなってきたり、生え際がプリン状態になってきたりします。

その際は伸ばした地毛以外の、明るくなった部分のみを再度暗く染めましょう。

このとき注意しなければならないのは、伸ばした地毛の部分は染めずに、カラーの入った部分のみを染めるということです。

私はこのことを知らなかったので、伸ばした地毛の部分を何度も染めてしまっていました…。

せっかく伸ばした地毛の部分を染めてしまうと、もう一度最初からやり直しになってしまいますので注意してくださいね。

  • カラーの入った部分を少しずつカットする

髪全体が伸びてきたら、カラーの入った部分を少しずつカットしていきましょう。

地毛が伸びた分だけ毛先をカットすることで、ヘアスタイルを変えずに地毛に戻すことができますよ。

この工程を何度か繰り返すうちに地毛がどんどん伸びてきて、地毛が髪全体に占める割合が大きくなります。

少しずつカットするのがもどかしいという場合は、思い切ってばっさり髪を切ってイメージチェンジをしても良いかもしれませんね。

その場合は、髪全体を地毛に戻すまでの期間が短縮されますよ。

髪色を地毛に戻す場合は、カラーの入った部分を暗い色に染め、時間をかけて地毛を伸ばしていくという方法がおすすめです。

髪色を地毛に戻したい場合は、ぜひこの方法を試してみてくださいね。

まとめ

  • 髪色を地毛に戻すメリットとしては、お金や時間の節約ができることや、髪へのダメージが減らせることが挙げられる
  • 髪色を地毛に戻すまでの期間は、ショートなら1年、ロングなら3年ほどかかる
  • 髪色を地毛に戻す場合は、カラーの入った部分を暗い色に染めつつ、時間をかけて地毛を伸ばしていく方法がおすすめ

今回は、髪色を地毛に戻すメリットや期間、方法についてご紹介しました。

私も髪色を地毛に戻そうとしているところなのですが、想像以上にメリットが多く、より一層頑張ろうと思えました!

あなたもぜひ、この記事で紹介した方法を参考に髪色を地毛に戻してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました