肌断食が合わない人って?工夫次第でキレイな肌をゲットしよう!

美容
スポンサーリンク

断食やファスティングという言葉を聞いたことや、興味はありませんか?

ダイエットでもスキンケアでも、何かを与えて効果を得る時もありますが、逆に引き算をするのも最近よく聞きます。

肌に対する引き算では、肌断食といって一定期間スキンケアやメイクを断つという方法があります。

私も、芸能人が肌断食をやりました!というSNSの投稿をよく見かけて興味はあるのですが、本当にやって大丈夫?と不安になります。

肌の悩みって尽きないですよね、興味はあっても挑戦するのは拒んだりしてしまいます。

調べたところ、人間一人一人肌の状態は違うので、肌断食にも合う人、合わない人がいます。

今回は、どんな肌断食の方法があるのか、肌断食が合う人と合わない人にはどんな違いがあるのか、紹介していきます。

スポンサーリンク

肌断食が合わないかは人それぞれ!

子供の頃は何もしなくてもお肌ツルツルだったのに、大人になるとどうして色々しなくてはいけないのかと不思議になりませんか?

何も気にしなかったあの頃のような肌に戻りたい願望は、誰しもあると思います。

たくさんある肌悩みの原因は、肌本来の機能低下にあります。

肌断食をやる目的は、スキンケアを使うのをやめたり減らすことで、肌本来の再生力を蘇らせることができるからです。

しかし、肌断食の合う・合わないにはかなり個人差があり、絶対にこれとは断言できません。

私は普段のメイクやスキンケアからすると、どちらかというと肌断食が合わない人なんじゃないかと思います。

しかし、合わないと思っているだけで実は効果がすごくある可能性もあります!

まずは肌断食の方法と効果についてみていきます。

肌断食の方法

肌断食は、スキンケアをほとんどやめる方法とスキンケアを減らす方法の2種類があります。

  • スキンケアをほとんどやめる方法

クレンジング・メイク・洗顔・日焼け止めなど普段肌に塗っているものの全てを断ちます。

顔を洗うときは水やぬるま湯、化粧水や乳液も使わず、乾燥が気になるときはワセリンを使用します。

肌断食をしたことがない私からすると、スキンケアをほとんどやめてしまって本当に大丈夫?と不安になります。

  • スキンケアを減らす方法

こちらの方法は、スキンケア全てを止めるのではなく、使うものを最小限に抑えたり、少し変えてみたりします。

何種類もスキンケア用品を使っている人は、良かれと思ってやっていても、肌の負担が増えて逆効果になっている場合があります。

肌本来のバリア機能を保つためにも、スキンケアをシンプルに保湿だけを目的に最低限にしてみましょう!

また、クレンジングは肌に摩擦がかかるので、負担がかなり大きく必要な皮脂まで落としてしまう可能性があります。

クレンジングを使わなくていいように、石鹸で落ちるメイク用品や日焼け止めに置き換えることで、肌への負担を軽減できます。

こちらの方法の方が、私はやりやすそうな気がします。

私は元々、石鹸で落ちるメイク用品に興味もあったので、試してみたいなと思いました!

肌断食をやってみたいけど不安なあなたは、いきなり全部やめるのではなく、徐々に減らしていく方法がいいかもしれませんね。

肌断食による効果

せっかく肌断食をするなら良い効果を得たいと思いますよね。

そこで、肌断食をすることで得られる効果を紹介していきます。

肌断食で得られる効果の一例はこちら!

  • 肌の機能向上
  • 肌の負担を軽減
  • ターンオーバーの促進
  • クマやシワが薄くなった
  • 吹き出物ができなくなった
  • 自分の皮脂をしっかり出して潤った

肌断食をすると上手くいけばさまざまな良い効果がありますね。

こんなに効果があるのなら、肌断食が不安な場合も、少し興味が湧いてくるのではないでしょうか。

私もこれらの効果が本当に実現するなら、ぜひやってみたいと思いました!

肌断食が合う合わないはかなり人それぞれ

肌断食の効果はすぐに出るものではないので継続が必要不可欠です。

また、これまでに使ってきた化粧品やスキンケア用品が合わないなと思っていた人は、肌断食良い効果を得られることが多いようです。

しかし、人それぞれなので一概には言えませんが、乾燥肌や敏感肌の場合、肌断食が合わない傾向にあるようです。

肌トラブルが多い人は、乾燥肌や敏感肌であることが多いイメージがあります。

私も乾燥しやすく、合わない化粧品があり、悩みの多い肌の持ち主なので、肌断食の挑戦はハードルが高いなあと思っています。

でも私の友人には、肌断食を成功して調子が良くなった子もいるんです!

また、肌断食の体験談を調べても、いい効果があった人いれば悪い結果に終わった人もいて本当にそれぞれでした。

参考までに、肌断食をした人の感想をいくつか紹介しますね。

~肌断食をしたの感想

ただ肌がつっぱるだけで効果はあんまり…。

乾燥肌・敏感肌だけど肌の調子が良くなった!

顔に湿疹ができてしまった…

シンプルなスキンケアで肌の調子が改善した!

中には、乾燥肌・敏感肌だけど肌断食をやってよかったという声もありました。

肌断食の効果はかなり人それぞれですので、やってみないとわからないのが正直なところです。

肌断食が合わない人に起こる肌荒れとは?

肌断食をする上での一番の不安要素は肌荒れではないでしょうか。

普段行っていて慣れているスキンケアをいきなり止めると肌がびっくりしてしまいます。

また、肌断食は好転反応として、肌本来の機能が戻る前に、一時的に肌荒れ症状が出ることも。

合わないで肌荒れなのか、好転反応なのか判断がかなり難しいです。

敏感肌やアトピーのある人は、肌断食を始める前に、お医者さんに相談をすることをお勧めします。

肌断食は肌の状態が悪化する可能性もあるので、すぐにチャレンジすることは控えましょう。

肌断食で肌荒れが起きてしまって、ストップさせた方がいい場合を紹介します。

起きてしまう肌トラブル
  • 乾燥による皮のめくれ
  • 赤み
  • 角栓や黒ずみの開き
  • ニキビなどの肌荒れ

肌断食による好転反応と捉えることも可能かもしれないですが、もし気になる場合や、5日程出てしまった場合は一旦肌断食をストップさせてみましょう!

皮膚科へ相談
  • 乾燥
  • 角栓が飛び出て目立つ
  • かゆみや炎症
  • 痛みを伴う肌荒れ

ストップしてみてもダメだった場合や、こちらの症状が出てしまった場合は、肌断食が合わなかった可能性があるので皮膚科に相談してみてください!

肌断食は効果が出るまでに時間がかかるので、始めてすぐ合わないと決めつけるのではなく、継続もしてみてくださいね!

肌断食が合わないかもと思う人は保湿にカギあり?!

肌断食を試してみたいと思っている人の中でも、肌荒れとともに心配な要素は、何もしないことによる乾燥ではないでしょうか。

実は、乾燥するから肌断食が合わないのではなく、乾燥しないために肌断食をした人もいるんです!

肌断食をすることで、肌が本来持っているバリア機能が整うのを期待されます。

肌本来が持っているバリア機能が整うと、自分の皮脂をしっかり出して、何もしなくても肌の潤いを保つことができるのです。

ただ、肌断食をやっていて、やっぱり肌の乾燥が気になる時もありますよね。

そこで、肌断食中に乾燥が気になる場合の、保湿をする方法を紹介します!

  • ワセリンを使う

ワセリンとは石油を精製した保湿剤で、黄色や白色があります。

肌の表面に油膜を貼り皮膚の水分の蒸発を防ぐことで乾燥を避けます。

洗顔によって皮脂はどうしても流れ落ちてしまうので、乾燥が気になる時は、ワセリンで肌を守りましょう!

特に乾燥しやすい目元や皮膚の薄い部分は多めに塗るなど量の調節も大切です。

黄色いワセリンよりも白いワセリンの方が、不純物少ないのでお勧めです。

ワセリンは紫外線を吸収しやすいので日焼け止めは必須です。

もしも、ワセリンによって痒くなってしまったら合わない可能性があるので、気をつけながら使用してみてください。

  • 水分をしっかりとる

保湿は外側からやるイメージがありますが、身体の内側からもできるんです!

スキンケアによる外側からの保湿を肌断食中は普段のようにはできないので、内側からの保湿を意識的に行いましょう!

一般的に1日に必要な水分量は体重にもよりますが、2リットル程度です。

こまめに飲まなきゃと思いつつ、つい忘れがちになってしまう水分補給。

肌断食中はさらに意識してみてくださいね。

私は水分補給がかなり苦手で、飲むのを放置してしまうのですが、これを機に頑張ろうと思います。

水分補給をすることは、きっと合わないという人はいないと思うので、ぜひやってみてください。

  • 入浴と睡眠

しっかりと湯船に浸かり、汗をかくくらいのんびり入るというのもおすすめです!

汗をかくことで汗腺や皮脂腺が解放されて自分の皮脂膜を良い状態にすることが可能です。

また、肌の回復力を高めるために質の良い睡眠も大切なので、アロマを焚いてみるのも良いかもしれないです。

リラックスもできて肌もきれいになる、一石二鳥ですね。

つまり、肌断食中はより規則正しい生活も意識する必要があるという事ですね!

まとめ

  • 肌断食は大きく分けてすべてスキンケアをやめる方法とスキンケアを減らす方法の2種類ある
  • 合う・合わないは人それぞれで個人差がある
  • 肌トラブルがあった、合わないと思った場合はストップするか皮膚科に相談
  • 肌断食中にもできる保湿がある

肌断食は初めから合わないと決めつけるのではなく、人それぞれなので、自分にあった方法を探してみるのも良いです。

子供の頃は何も気にせずに手に入っていた素肌のように綺麗なお肌が手に入りますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました