グラウンディング向けの食べ物を徹底解説!知れば人生が豊かになる!

生活
スポンサーリンク

人生100年時代という言葉が浸透してきた現代。

人生をどのように生きようかな?

より幸福に生きるにはどうするべき?

このように考える人が増え、健康で幸せに生きるため「グラウンディング」の重要性が高まっています。

グラウンディングとは、大地や地球と繋がり、共に生きていくことです。

グラウンディングできるようになると、心と体が健康になり、生きていることに喜びを感じるようになるでしょう。

また、大地や地球と繋がる食べ物、「グラウンディング向けの食べ物」もあります。

グラウンディング向けの食べ物が何なのか気になりますよね。

一人ひとりの好みが異なるように、グラウンディング向けの食べ物も一人ひとりで異なります。

この記事を読んでくれたあなたが、グラウンディング向けの食べ物を自分なりに発見してもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

グラウンディング向けの食べ物とは?

グラウンディングにおいて、食べるという行為は、ただ食欲を満たすだけのものではありません。

生きているという実感を得るものであり、幸福だと感じるものであり、作ってくれた人やその土地と繋がっていると感じるものでもあります。

グラウンディング向けの食べ物とは、自分の心が満たされるものです。

自分の心が満たされる食べ物は人それぞれ違うので、自分の心に問いかけましょう。

また、合う合わないは人それぞれですが、グラウンディングにおすすめの食べ物もあります。

参考までにいくつか紹介しますので、ご自身に合えばぜひ取り入れてみてください♪

例えば、大地で採れた野菜や果物を食べることで、食材を通して大地のエネルギーを取り入れることができますよ。

農薬や化学肥料を使用せず、太陽や水などの自然の恵みを最大限に生かした、オーガニックの野菜や果物であれば、さらに良いでしょう。

オーガニックがいいのはわかるけど、値段が高くて抵抗がある…

このような悩みもありますよね。実際、全てオーガニックのものにすることは、なかなか難しいかもしれません。

私がおすすめしているのは、皮を剥いて食べる野菜や果物などはオーガニックにこだわらないことです。

皮付きのまま食べる、トマトやいちごなどの野菜や果物はオーガニックが望ましいです。

また、野菜や果物の中で、特にオーガニックをおすすめするとしたら根菜類です。

根菜類は、地球の中心に向かって育っているので、地球のエネルギーをたくさん含んでいます。

そして、食べ物を作ってくれた人のことを考えることで、食への感謝が深まります。

生産者の顔が見えるもの(知人の農家さんからもらった野菜、生産者の顔付きラベルが貼ってあるものなど)も良いですね。

日本人であれば、醤油や味噌などを使った和食はグラウンディングしやすいです。

大昔に狩りをしていた私たちの祖先は、住む場所を転々と移動しながら、動物の肉を食べたり、木の実や果実を採って食べていたと言われています。

生まれ育った土地の食べ物は、身体に浸透しやすく、受け入れやすいものです。

塩は、食塩やアジシオといった精製塩よりも、岩塩がおすすめですよ。

悲しいことに、海水汚染が進んでしまい、海塩にも有害な物質が含まれるようになってきたからです。

また、岩塩には、抗酸化作用や発汗作用もあり嬉しい効果がたくさんです。

毎日使う調味料だからこそ、天然にこだわりたいですね!

私はりんごを食べるとき、アダムとイヴの物語を思い出して、つい生命の誕生や地球の恵みについて、考えてしまいます。

そして、気持ちが落ち着かないときにおすすめなのは、ラーメンやブラウニーなどです。

食べ応えがずっしりと重たいものを食べることで、浮き立つ気持ちを落ち着かせてくれるという人もいます。

ただ、グラウンディング向けの食べ物は、一人ひとりで異なります。

人がいいと言っているものが自分に合っているとは限りませんし、その逆も同じです。

自分の好みや癖を分析し、知ることが大切です。自分の身体の声をよく聞いてあげましょう。

自分が何を食べたときに何を感じたのか、日記をつけてみるのもいいですよ。

日記をつけていくことで、多く使っている食材や体調の変化などを振り返りやすいので、おすすめです。

自分に合った食べ物を知りたいあなたは、ぜひやってみてくださいね。

グラウンディング向けの食べ物から得られる効果は?

失恋してとても落ち込んだ日には、食欲がなくなったり、イライラして暴飲暴食をしてしまったり。

気持ちと食欲には大きな結びつきを感じますよね。

また、食べることも、自分の身体や気持ちに影響していきます。

自分に合ったグラウンディング向けの食べ物を食べることで、身体的にも精神的にもいい効果を得ることができますよ。

そこで、グラウンディング向けの食べ物を食べることで得られる、身体的な効果と精神的な効果を詳しく紹介していきますね!

身体的な効果

グラウンディング向けの食べ物を食べることで得られる、身体的な効果はこちらが期待できます。

身体的な効果
  • 免疫力の強化
  • 疲労が溜まりにくくなる
  • 睡眠改善
  • 血流が良くなり、血色がよくなる
  • 治療を早める
  • 病気の予防
  • コルチゾールが減る

コルチゾールは、ストレスを受けたときに、分泌が増えてしまうホルモンなので、ストレスホルモンとも呼ばれています。

「頭に血がのぼる」という言葉のように、イライラしたり、興奮したりと、頭に気がのぼったときには、グラウンディング向けの食べ物を食べて、足元や身体をしっかりと整えましょう。

精神的な効果

グラウンディング向けの食べ物を食べることで得られる、精神的な効果はこちらが期待できます。

精神的な効果
  • 気持ちが落ち着く
  • 不安なことや心配事が減る
  • ポジティブになる
  • 元気ややる気が増す
  • 幸せホルモンが増す

幸せホルモンとは、脳内ホルモンの一種で、喜びや楽しみを感じやすくなると言われています。

グラウンディング向けの食べ物を食べることで、気持ちにもいい影響がたくさんですね。

私も、自分に合ったものを食べると、とても幸福感がでますし、身体が喜んでいるのを感じるのがわかります。

また、グラウンディングをマスターすることは、メリットがたくさんあります。

グラウンディングをマスターするメリット
  • 自分自身がブレず、考え方や生き方の軸ができるようになる
  • 芯のある考え方や生き方ができるようになる
  • 他者や環境のせいで心が乱れることが減る
  • エコやSDGsを意識せずとも、地球にやさしくなれる

たくさんの嬉しい効果がありますので、グラウンディングを始める第一歩として、日々の食事の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

グラウンディングはどんな食べ物でも効果がある

冷凍食品やインスタント食品は、グラウンディングに不向きな食べ物だと思いませんか?

しかし、人間が思考を巡らせ、地球上で製造された限り、グラウンディングができない食べ物など、私はないと思います。

製造者は、「食べてくれる人の手間を省けて、簡単に食べることができるように」という気持ちで作ってくれたはずです。

それを考えると、体に悪いという考えや添加物が多く入っているという考えは出てこないと思います。

冷凍食品やインスタント食品のおかげで、調理時間を短縮でき、浮いた時間を休息や趣味の時間に使う。

それによって、心にゆとりができるのであれば、グラウンディング向けの食べ物と言えるでしょう。

地球人が考えて、地球上で作り出した食べ物であれば、グラウンディングができないわけがありません。

コンビニ商品、ポテトチップス、コーラなど、例外はありません。

また、あなたのキッチンにある食材の表示を見てみてください。

きっと「Made in China」と記載されているエビや「原産国:フィリピン」と記載されているバナナなど外国産のものがあるはずです。

ほとんどのコーヒーや紅茶も外国産ですよね。日本にいても、世界中の食材で溢れていることがわかります。

世界中の食材を食べること、世界と繋がっているということでもあります。

また、食べ物だけにかかわらず、洋服や日用品などにも言えることですよね。

Made in Japanのものだけで生活することは、金銭面からしても、利便性からしても、難しい世の中になりました。

世界と繋がることで、今の生活が成り立っているということに感謝ですね。

しかし、地産地消であれば、新鮮で、比較的安価な農産物を得ることができますし、生産状況などを確認できるので、安心感が得られます。

伝統的な食文化についての理解を深める機会にもなるので、メリットもたくさんあります。

このように、日本産のものが体にいいということもわかりますが、かといって、外国産のものが体に悪いとは限りません。

『人生は思い込みが9割』という本があるように、人間は、良くも悪くも、思い込みで生きているなぁと常々感じます。

これは効かないかもしれないと思って薬を飲む人と、絶対に効果がある!と信じて薬を飲む人とでは、実際に薬の効果が変わってくる話は有名です。

本当に身体に悪いのかどうかなんて、結局わかりません。

体に悪いと思って食べるよりも、大地の恵みや食へのありがたみを感じながら食べる方が、心身の健康に繋がるはずです。

上手に脳を勘違いさせながら、よりよく生きていきたいものですね。

グラウンディングができない食べ物などないと言いましたが、グラウンディングができていない食事はあると思っています。

え?どういうこと?

と思われるかもしれませんので、ちゃんと補足しますね。

グラウンディングができていない食事を考えたときに、真っ先に浮かんだのが、村田沙耶香さんの『コンビニ人間』という本でした。

¥631 (2022/02/26 23:11時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

この本の主人公の女性は、ご飯を餌と呼び、野菜に火を通して食欲を満たすだけの食事をしていました。

文字通りの餌であることに衝撃を受けました。

食欲を満たすだけで、変わり映えのない食事を続けることは、グラウンディングができていない状態と言えます。

私はやっぱり食事には、幸福も感じたいし、食事を楽しみたい!と改めて思ったものです。

グラウンディングで食べ物以外の方法は?

私たちは、当たり前に呼吸をしているのに、意識しないと酸素があることを感じられないですよね。

グラウンディングも同じで、当たり前に地球と繋がっているにもかかわらず、意識しないと繋がっている感覚がわからないのかもしれません。

しかし、意識するって案外難しいですよね。

これまで、グラウンディング向けの食べ物を紹介してきましたが、食べ物以外でも、グラウンディングができる方法があります。

食べ物以外でグラウンディングできる方法を参考に、地球や大地とつながることをより意識してみましょう!

食べ物以外でグラウンディングする方法

食べ物以外で、グラウンディングする方法はこちらです。

  • 肉体を樹木のように意識しながら、立つ(裸足だと、なお良い)
  • 地面を意識しながら、歩く(裸足だと、なお良い)
  • 水からエネルギーを得ることをイメージしながら、水分補給をする
  • 山や海など、自然を感じる場所へ行く(登山、海水浴、キャンプなど)
  • 草花に触れる
  • 日光浴する
  • 温泉に入る
  • 瞑想をする
  • エネルギーワーク(チャクラのコードを地球の中心に伸ばして、繋がる)
  • ヨガをする
  • 家庭菜園や農業をする

私はヨガや瞑想が大好きですし、日光浴や自然を感じる場所にいくと本当に心が安らぎます。

あなたも、自分なりの良い方法を見つけてもらえると嬉しいです。

グラウンディングについて

最後に、今回紹介してきたグラウンディングについて、より詳しく説明したいと思います。

グラウンディングは、スピリチュアルやヨガ、瞑想などでよく耳にしますよね。

グラウンディングは、大地や地球と繋がり、共に生きていくこと。

また、身体の不要なエネルギーやストレスを地面に流し、必要なエネルギーを地球からもらって、バランスを取ることでもあります。

グラウンディングは、アーシング(earthing)とも呼ばれていますよ。

earth(アース)と聞くと、私は真っ先に地球を思い浮かべました。

しかし、アース線という言葉もあるように、電気関係では、「電気装置を大地に繋ぎ、電位を等しく保つ」という意味もあります。

グラウンディングやアーシングは、電気(エネルギー)の逃げ道を作り、地球の電気(エネルギー)を取り込みます。

地球や宇宙からのエネルギーは絶えず、人間の中心を通って流れています。

しかし、エネルギーのバランスが上手く取れていない(=グラウンディングができていない)と、どうなるでしょうか。

不安が増したり、自暴自棄になってしまったり、逆に、浮き足立ってしまったりと心身に悪影響を及ぼしてしまうのです。

また、グラウンディングは、「地に足がついている」意味でも使われていますが、ここで紹介しているグラウンディングは意味が違っていますよ。

「地に足がついている」とは、落ち着いていて、考え方や行動が安定している様子を表します。

ただ、地に足がついている人(=落ち着いている人、堅実な人)が必ずしも、グラウンディングができているとは限らないです。

本来、グラウンディングという言葉は、古くから世界各地に伝わる、「天人合一」の思想に基づいています。

「天人合一」とは、天と地を対立するものとしないで、本来それは一体のものであるとする思想です。

私たちの魂は天から生まれ、私たちの肉体は地から生まれたとされているので、私たち人間は、天と地を繋ぐ存在なのです。

天と地を繋いでいるのが人間なのだから、特別なことをしなくても良いのです。

すでに地球と繋がっているという感覚に気付くことができれば、すでにグラウンディングができている状態だと言えるでしょう。

その点、野生動物たちは、すでにグラウンディングができているので、グラウンディングの師匠と呼べますね。

生き物としての本能のままに、その土地のものを食べ、時には戦い、自由に暮らし、死に、そして自然に還ります。

私たち人間はどうでしょうか。あれこれ思考を巡らせて、本能をおろそかにしてしまっているように感じます。

また、生まれ育った地球を大切にするどころか、化石燃料をたくさん使い、森林を破壊し、野生動物の生態系を壊してしまう原因にもなっています。

その点は、野生動物を見習うべきでしょう。人間も、野生動物のように、すべてを本能のままに生きると、大変な世の中になってしまいます。

やはりバランス良く人間の良さと野生動物の良さを取り入れたいものですね!

まとめ

  • グラウンディング向けの食べ物とは、心が満たされるもの
  • オーガニックの野菜や果物、特に根菜類がおすすめ
  • グラウンディング向けの食べ物の効果には、免疫力を強化する、疲れやストレスが溜まりにくくなる、幸せホルモンが増すなどがある
  • グラウンディングができない食べ物などない
  • グラウンディングとは、大地や地球と繋がり、共に生きていくこと
  • 地面を意識して歩くことやヨガをすることでもグラウンディングができる

グラウンディングができるようになると、心と体が健康になり、さらには、自分を愛するように、地球を愛することができていきます。

世界がより素晴らしく感じ、生きていることに喜びを感じるようになるでしょう。

自分の身体の声をよく聞いて、自分にとってのグラウンディング向けの食べ物を探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました