電気圧力鍋の炊飯は美味しくない?炊飯器代わりに使えるのか調査!

本ページはアフィリエイト広告を利用しています

料理を時短できる人気アイテムの電気圧力鍋!今は電気圧力鍋でも炊飯機能がついているものがほとんどなので、炊飯器はいらないか迷いますよね。

電気圧力鍋の炊飯って美味しくないのかな?

電気圧力鍋を炊飯器代わりに使う場合、気にあるのが電気圧力鍋の炊飯が美味しいかどうかですよね。

結論から伝えると、電気圧力鍋を炊飯器の代わりに使うことはできますが、味については、高い炊飯器と比べてしまうと劣るようです。

今回は、電気圧力鍋の炊飯が美味しくないのかについて詳しく紹介していきます。

また、電気圧力鍋で美味しく炊飯するコツや炊飯器代わりに使うメリット・デメリットも合わせて紹介していきます。

電気圧力鍋を炊飯器代わりに使いたい人は必見の内容ですのでぜひご覧ください!

この記事でわかること
  • 電気圧力鍋の炊飯は美味しくないのか
  • 電気圧力鍋で美味しくお米を炊くコツ
  • 電気圧力鍋を炊飯器の代わりに使うメリットとデメリット
  • 電気圧力鍋を炊飯器代わりにするのが向く人と向かない人
  • 電気圧力鍋を炊飯器の代わりにしたい人におすすめ商品
目次

電気圧力鍋の炊飯は美味しくない?

画像リンク先:楽天市場

電気圧力鍋には炊飯機能もついていますが、美味しさに関しては賛否が分かれています。

電気圧力鍋で炊いたご飯は、安い炊飯器とは変わらないとの声も多かったですが、一方で、お米が美味しく炊ける高額な炊飯器には味の面で劣るとの声もありました。

高級な炊飯器はお米がいかに美味しく炊けるかに特化して作られているので、電気圧力鍋の炊飯が劣るのはしょうがないのかもしれません。

また、電気圧力鍋の炊飯が美味しくないと言われるのには以下のような理由がありました。

  • お米がべちゃべちゃになる
  • お米が焦げてしまう

電気圧力鍋だと、もちもちに炊けるので好みがわかれるという意見もありましたよ。

お米がべちゃべちゃになる

炊飯器よりも圧力鍋のほうが、お水の調整が難しいと言われています。

炊飯器と同じように電気圧力鍋でお米を炊いてしまうと、お米がべちゃべちゃになってしまうことも。

電気圧力鍋で美味しく炊くためには、お米を研ぐ際にしっかりと水を切り、お米に合った水分量を調整することが必要です。

ただ、電気圧力鍋で炊いたらご飯が柔らかくべちゃっとしてしまった人でも、水の量や炊き方で改善できたとの声がたくさんありました。

実は、私も最初はうまく圧力鍋でお米が炊けなかったのですが、水の調整をうまくできるようになってからは美味しく炊けるようになりましたよ。

水分量を調整するだけでもお米がぐっと美味しくなるので、お好みの炊き上がりになるよう水分量を調整してみてくださいね。

トライ&エラーを繰り返すうちに、自分好みの炊き上がりができるはずです!

お米が焦げてしまう

水分量が少なかったり、炊飯時間が長すぎたりするとお米が焦げてしまうことがあります。

焦げてしまうということは、電気圧力鍋の火力が強すぎるのかもしれません。

また、電気圧力鍋ではゴムパッキンを付け忘れると中の食材が焦げてしまうため、気を付けてくださいね。

べちゃっとしたり、焦げてしまったりと電気圧力鍋での炊飯に苦戦している人もいるかもしれません。

しかし、コツを掴めば電気圧力鍋でも美味しくご飯ができますよ!

今から、電気圧力鍋で美味しくお米を炊くコツを紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね♪

電気圧力鍋で美味しくお米を炊くコツ

電気圧力鍋で美味しくお米を炊くコツはこちらです!

電気圧力鍋で美味しくお米を炊くコツ
  • お米は研いだ後に浸水させる(好みによっては浸水なしでもOK)
  • お米を浸水した後は、水をしっかりきる
  • お米の品種や状態に合わせても水分量を調整する
  • 炊いた後は、しっかり蒸らす

お米は研いだ後に浸水させる

お米を美味しく炊くためには、一般的に研いだ後に浸水させたほうが美味しく炊けると言われています。

浸水させることで、お米の芯まで火が通りやすくなるため、美味しく炊くことができますよ。

だいたい、夏場で30分、冬場で1時間は浸水させることをおすすめします。

ただし、硬めのご飯が好きな人は、浸水なしで炊いたほうがいいかもしれません。(私もたまに浸水なしで炊いちゃうことがありますが、圧力鍋だと美味しく炊けます!)

圧力鍋ではご飯がびしゃびしゃになるのを避けたい場合、お米を浸水をしない方がいいとの意見もあるので、浸水するかどうかは好みの硬さによって使いわけてくださいね。

圧力鍋でご飯を浸水なしで炊けるかについてまとめた記事もあるので、よかったら参考にしてください。

お米を浸水した後は、水をしっかりきる

電気圧力鍋で美味しく炊くために大切なのが、なんといっても水分量です!

電気圧力鍋でご飯を炊く場合、水分量が多いとびしゃびしゃになってしまいます。

水分量をしっかり計るためにも、米を浸水させた後はざるにあげるなどして、お米の水をしっかりきるようにしましょう!

お米の品種や状態に合わせても水分量を調整する

お米の品種や状態によっても、水分量は調整をしたほうがいいです。

買ったお米にベストな水分量を知って入れるようにしましょう!

また、無洗米や新米は、お米自体にある程度水分があるので、水の量を少し少なめにするのがおすすめです。

一方で、古米だと乾燥してお米自体の水分が減っているので、水の量は少し多めにするほうが美味しく炊くことができますよ♪

炊いた後は、しっかり蒸らす

お米を炊いた後にしっかり蒸らすことも、美味しく食べるためには大切な時間です!

だいたい目安で15分くらいは蒸らす時間をとってくださいね♪

ご飯が炊けた後すぐに開けてしまうと、お米がびしゃびしゃの状態になってしまいます。

しっかりと蒸らすことで、もちもち食感になり美味しく食べることができますよ。

電気圧力鍋でご飯を炊く場合は、ぜひ今回紹介したコツを意識してお米を炊いてみてくださいね!

電気圧力鍋を炊飯器代わりに使うメリット・デメリットは?

電気圧力鍋を炊飯器代わりに使うことはできます。

炊飯器代わりに使うことで嬉しいメリットもありますよ!

ただし、もちろんデメリットもあります。今回は、電気圧力鍋を炊飯器代わりに使うメリットとデメリット両方紹介していきます。

電気圧力鍋と炊飯器の違いも紹介するので、炊飯器代わりに使いたい人はぜひ参考にしてくださいね。

メリットデメリット
・炊飯器を買わなくていい
・炊飯器を置かない分場所が広くなる
・電気圧力鍋のほうが機能が多い
おかずとお米の同時調理ができない
・お米を炊くのに特化した機能は炊飯器に劣る
・炊飯器のほうが保温時間が長い

電気圧力鍋を炊飯器代わりに使うメリットはこちら!

まず、電気圧力鍋を炊飯器代わりに使うメリットから紹介していきます。

電気圧力鍋を炊飯器代わりに使うメリット
  • 炊飯器を買わなくていい
  • 炊飯器を置かない分場所が広くなる
  • 電気圧力鍋のほうが機能が多い

電気圧力鍋を炊飯器代わりに使うことのメリットは、やはり炊飯器を買わなくていいことです。

ちなみに、我が家も炊飯器はありません。炊飯器が壊れて買おうと思ったら、欲しい機種がめちゃくちゃ高額で…。

だったらほかのもので炊いて一旦考えてみようと思ったのをきっかけに、炊飯器がない生活を送っていますよ。

手放してみると以外に炊飯器ってなくても大丈夫でした!

炊飯器を買う何万円かを節約できるのは、メリットではないでしょうか。

また、炊飯器を置かない分キッチンが広くなるので見た目もすっきりできますよ。

私は炊飯器を手放して、キッチンの掃除が楽になったのも感じました。

また、炊飯器と電気圧力鍋のどちらかだけ買おうか迷っている方だと、電気圧力鍋のほうが機能が多いのでいろんな調理が時短でできます。

電気圧力鍋を炊飯器代わりに使うデメリットはこちら!

電気圧力鍋は炊飯器代わりに使えるものの、デメリットもあります。

後から後悔しないためにも、しっかりデメリットも考えておきましょう。

電気圧力鍋を炊飯器代わりに使うデメリット
  • おかずとお米の同時調理ができない
  • お米を炊くのに特化した機能は炊飯器に劣る
  • 炊飯器のほうが保温時間が長い

電気圧力鍋でよくおかずを調理する人だと、お米を炊くタイミングに困るのがデメリットです。

毎回お米を炊く場合は電気圧力鍋でお米を炊いてしまうと、煮込み料理などのおかずを調理するのに使えませんよね。

私も圧力鍋でお米炊く場合、カレーの時が結構困ります。

カレーの調理も圧力鍋を使いたい、お米も圧力鍋で炊きたいとなると同時調理はできないので、別の鍋が必要に。

電気圧力鍋でおかず作りをメインでしたい人、毎回お米を炊きたい人だと、炊飯器を別で買ったほうがいいかもしれません。

また、炊飯器はなんといってもお米に特化したモードが多いです。

お米を美味しく食べたい人にとって炊飯機能が特化していない電気圧力鍋を使うのはデメリットかもしれません。

また、機種にもよりますが、保温機能は炊飯器のほうが長時間できるものが多いです。

長時間の保温機能が欲しい場合は、保温時間が短い電気圧力鍋だとデメリットを感じることがあります。

電気圧力鍋と炊飯器の違い

電気圧力鍋と炊飯器の違いも簡単に紹介しますね。機種によっても違うのであくまで目安にしてください。

電気圧力鍋炊飯器
特徴煮込みなどいろんな調理が可能炊飯専用
容量2合~10合(一升)1合~10合(一升)
調理時間約30分約1時間
最高温度100℃以上100℃
価格の目安1万から3万円あたり数千円から10万近く

※電気代は、電気圧力鍋も炊飯器も機種によって違うため一概に比較できません

炊飯器はお米をおいしく炊くことに特化しているので、高級な炊飯器と比べるとやはり炊き上がりが違います。

私個人としては、土鍋で炊くご飯も大好きなので、普段は電気圧力鍋、時間がある時やほかに調理したいものがある時は土鍋で炊くのもありかなと思います。

電気圧力鍋を炊飯器代わりにするのが向く人・向かない人

電気圧力鍋を炊飯器代わりにするのには、メリットとデメリットがありました。

それでは、実際にどういった人が、電気圧力鍋を炊飯器代わりにするのに向いているのでしょうか。

向く人と向かない人をまとめたので、ご覧ください♪

電気圧力鍋を炊飯器代わりに使うのに向く人まとめ
  • できるだけ買う家電を減らしたい人
  • 炊飯器にこだわりがない人
  • キッチンが狭い人
  • ご飯をまとめて炊いておく人(毎回炊かない)
電気圧力鍋を炊飯器代わりに使うのに向かない人まとめ
  • 毎回ご飯を炊く人
  • おかずとご飯の同時調理する機会が多い人
  • お米の炊き方にこだわりがある人

できるだけ家電を増やしたくない人には、電気圧力鍋を炊飯器代わりに使うのはとてもおすすめです。

ただし、味は炊飯器のほうが専用なだけあっておいしいとの意見が多かったので、味にこだわる人は炊飯器がいいかもしれません。

もちろん電気圧力鍋も、炊飯器も選ぶ機種によって味はだいぶ変わってくるので、選ぶ機種のグレードや値段なども考えながら決めるのがいいでしょう。

また、電気圧力鍋は、おかずをほったらかし調理でできるのが魅力ですよね。

毎回ご飯を炊いてしまうとおかずが作れなくなってしまうので、炊飯器の代わりに使うなら、まとめてお米を炊いて冷凍などしておく人のほうが向いています。

ただ、日頃から土鍋でご飯を炊くこともある人だと、事前にセットしたいときは電気圧力鍋、余裕がある時は土鍋と使い分けるのもありですよ♪

電気圧力鍋を炊飯器代わりに向いている人もいれば、向いていない人もいます。自分にとって何がベストなのか考えてみてくださいね。

電気圧力鍋を炊飯器の代わりにしたい人におすすめ商品!

電気圧力鍋で炊飯器の代わりにおすすめな商品は?

いろいろ考えて、やっぱり電気圧力鍋を炊飯器代わりにしたい場合、どの商品がいいのかが気になるところですよね。

今回は、炊飯器と代わりとしても使いたいあなたにおすすめ商品を紹介します!

電気圧力鍋で炊飯器の代わりにおすすめな商品
  • ティファール クックフォーミー エクスプレス
  • Re・De Pot(リデポット)

今回紹介する商品は、電気圧力鍋を炊飯器代わりに使っている人の口コミを調べたところ、ご飯がおいしく炊ける口コミ多かった商品です。

ティファール クックフォーミー エクスプレス

画像引用:楽天市場

ティファール クックフォーミー エクスプレスは、大容量でなんと最大10合炊けます!

我が家はめちゃくちゃご飯を食べるので、10合炊けるの惹かれます。笑

だいたい余熱10分程度、加圧3分でご飯は炊けて、15分くらいは蒸らす時間をとったほうがいいそう。

蒸らす時間を考えても、30分程度で炊けるのも魅力的ですよね。

圧力鍋で炊くと、少しべちゃっとしてしまう問題がありますが、蒸らす時間をしっかりとるといい感じのご飯になるとの意見もありましたよ♪

そして、クックフォーミー エクスプレスはおいしくご飯を炊けるとの口コミが多かったです、

実際に炊飯器メインとして購入している人もいましたよ。

ただし、少しサイズが大きいので、場所の確保を確認してから購入したほうがいいでしょう。

一度にたくさんおいしいご飯を炊きたい方には、クックフォーミーエクスプレスおすすめです。

Re・De Pot(リデポット)

画像引用:楽天市場

リデポットも、お米がおいしく炊けたとの口コミが多かった商品です!

炊飯器代わりに毎日使っている口コミもありましたよ。

リデポットは密閉構造と高圧料理が特徴で、25分でご飯を炊くことができます。

クックフォーミーエクスプレス同様、25分という早さも嬉しいポイントではないでしょうか。

炊飯モードだと予約調理も可能で、最大12時間までの予約ができます。ただし、保温機能は1時間までです。

ご飯は4合まで炊くことが可能ですよ。

リデポットは、サイズ感はコンパクトで、見た目もおしゃれなところも人気の理由♪

リデポットを置いておくだけでも、おしゃれなキッチンになりそうですよね。

コンパクトかつおいしくご飯を炊ける商品が欲しい方は、リデポットおすすめです。

電気圧力鍋の炊飯は美味しくないのまとめ

  • 電気圧力鍋の炊飯は、安い炊飯器とは変わらないが高級炊飯器には味が劣る
  • 電気炊飯器の炊飯が美味しくないと言われる理由として、お米がびしゃびしゃになることや焦げることがある
  • 電気圧力鍋を炊飯器代わりにするのには、メリットとデメリットがある
  • 電気圧力鍋を炊飯器代わりに使うメリットには、炊飯器を買わなくていいことや、炊飯器を置かない分場所が広くなることがある
  • 電気圧力鍋を炊飯器代わりにするデメリットは、おかずとご飯の同時調理ができないこと
  • 電気圧力鍋を炊飯器代わりにするのに向いている人は、できるだけ買う家電を減らしたい人や炊飯器にこだわりがない人、ご飯をまとめて炊いておく人(毎回炊かない)など
  • 電気圧力鍋を炊飯器代わりにするのに向かない人は、毎回ご飯を炊く人やおかずとご飯の同時調理する機会が多い人
  • 電気圧力鍋を炊飯器代わりに使いたい人には、ティファール クックフォーミー エクスプレスやRe・De Pot(リデポット)がおすすめ

いろんな調理を1台でできる電気圧力鍋。電気圧力鍋があれば、炊飯器はいらないかもしれません!

もちろん、炊飯器があったほうがいい人もいるので、自分にとってどうなのかしっかり考えてみてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次