ブランド品の分割購入は恥ずかしい!?あとから分割のやり方と注意点

スポンサーリンク

あなたはどんなときに、ブランド品を買いますか?

私は自分へのご褒美にブランド品を買うことがあります。

しかし、値段が高いブランド品の支払いを一括で済ませるのは、一気にお金が減り不安ですよね。

かと言って、会計時に分割で買うと「店員さんに影で笑われていないかな?」と恥ずかしい思いをしてしまう不安があると思います。

ブランド品を分割で買うのが恥ずかしいときは、一括で会計を済ませたあとに支払い方法を変更しましょう。

しかし、この方法は一歩間違えると大変な思いをしてしまうため注意してください。

この記事を読むと、ブランド品を分割で買うことについて詳しく知れるため、支払い方法を賢く使い分けられますよ。

それでは、ブランド品を分割で買っても恥ずかしいと思わずに済む方法や注意点などを見ていきましょう。

スポンサーリンク

ブランド品を分割にしても恥ずかしい思いはしない

ブランド品を分割で買うのって、恥ずかしいことなのかな…。

ブランド品を分割で買うのは、お金に余裕がないように見られているようで恥ずかしいですよね。

そんなときには、ブランド品を分割で買っても恥ずかしいと思わずに済む「あとから分割」を使いましょう。

あとから分割とは、会計時に1回払い、2回払い、ボーナス一括払いにしたものを3回以上の分割払いにお店を出たあとでも変更できるシステムです。

カード会社によって異なる点もあるため、必ず確認してから買い物をして、あとから分割を使いましょう。

一括で買うには値段が高く、お財布へのダメージが大きい買い物のために分割があります。

あとから分割を使えば「店員さんに影で笑われていないかな?」という不安はなくなりますよ。

また、お店をでたあとに支払い方法を変更しても、店員さんにはわからないため安心してくださいね。

支払い方法については、お店ではなくカード会社と買った人のやり取りになります。

そのため、「支払い方法を分割にしたこと、バレていないかな?」と不安に思わなくても大丈夫です。

しかし、ブランド品は本当に分割払いをしてまで手に入れたいものなのか、よく考えてから買いましょう。

私は、あくまでもお金に余裕がある場合にブランド品を買った方がいいと思っています。

分割払いを恥ずかしいと思っているうちは、まだ本気でブランド品を欲しいと思っていない証拠なのかもしれませんよ。

1度、時間をかけて考えてみた方がいいかもしれません。

本当にブランド品が欲しいのであれば、分割払いをすることも気にならないはずです。

ブランド品がどれほど欲しいのか、なぜ欲しいのか、何度も自分に聞いてみましょう。

自分に何度も問いかけて、答えが出ても買いたいときには、分割をしてでも買った方が後悔しないと思います。

ブランド品に限らず最も大切なことは、自分の支払い能力を踏まえて買い物をすることです。

高額な買い物をするときには、よく考えてから買うと自分が苦しまずに済みますよ♪

以上を踏まえて、あとから分割について詳しくご紹介していきます。

あとから分割のやり方を解説!難しい手続きは必要なし

あとから分割なら一気にお金がなくならない上に、店員さんにバレることなく分割払いができていいですよね。

キャッシュレスの時代ならではのシステムで、生活していて便利なことが増えていくのを実感します。

便利なあとから分割は、どのようにやればいいのでしょう。

こちらが、あとから分割のやり方です。イラストと一緒に見ていきましょう。

  1. お店では一括で支払いを済ませる。
  2. お店を出たあとに、クレジットカード会社のネットや電話から支払い方法をあとから分割に変更する。
  3. あとから分割で選んだ支払い回数まで、毎月払い続ける。

3ではいつも通りの分割払いと変わらなくなっていますね。

あとから分割では支払い回数を厳守して、商品の総額+毎月の分割払い手数料を支払います。

特に難しい手続きもないため、ブランド品のような高い買い物をしてもすぐに変更できて安心です。

カード会社によって異なる点もあるため、必ず確認してから買い物をして、あとから分割を使いましょう。

難しい手続きがなく、簡単にできるからといっても油断は禁物です。

手軽に支払い方法を変更できるあとから分割には、5つ注意点があります。

あとから分割の注意点を、次で詳しく見ていきましょう。

ブランド品を分割で支払うときの注意点5つ!

あとから分割は簡単にできて便利なため、ブランド品のように高額な買い物のときには使っていきたいですよね。

とても便利なシステムですが、油断は禁物ですよ!

あとから分割には、使う前に知っておきたい注意点が5つあります。

ブランド品を分割で支払うときの注意点
  • あとから分割の変更期日を過ぎると一括で引き落とされてしまう。
  • 分割払いの手数料がかかる。
  • 支払い回数の変更ができない。
  • 使いすぎると限度額に達してしまい、クレジットカードが使えなくなる。
  • 分割払いに対応していないお店がある。

ブランド品を買いたい気持ちばかりが前に出てしまい、よく考えずにあとから分割を使うのはやめておきましょう。

物欲に負けずに、注意点を理解した上で計画的に買い物をするのが大前提です。

ブランド品を分割払いで買う前に、しっかりと注意点を頭に入れておくと、あとで大変な思いをせずに済みますよ。

それでは、注意点を1つずつ詳しく見ていきましょう。

あとから分割を使うときには変更期日を確認

一括で支払いを済ませたあとに「明日あとから分割に変更すればいいや。」と日付をまたいで後回しにしてしまうこともあるかもしれません。

しかし、あとから分割は変更期日までに支払い方法を一括から分割に変更しないと、一括のまま引き落とされてしまいます。

分割払いに変更するつもりで買った金額が、一括で引き落とされてしまっては困りますよね。

ブランド品を買って、嬉しくてそれどころではない気持ちもわかりますが、なるべくその日のうちに支払い方法を変更しておきましょう。

私はブランド品を買ったあとには、良い気分のままカフェに行ってゆったり過ごすのが好きです。

ゆったりした時間をつくることで、余裕をもって行動できるため忘れずに支払い方法を変更できますよ。

買い物帰りに電車やバスで移動していれば、その時間を使って済ませると時間を有効に使えますね。

なるべく後回しにしないことと、落ち着いた気持ちであとから分割に変更するのが大切です。

クレジットカード会社によって変更期日が違うため、あとから分割を使う前に確認しておくと安心ですよ。

分割払いは商品代金に加えて手数料がかかる

クレジットカードであとから分割(分割払い)をするときには、毎月商品の代金+手数料がかかります。

これは、あとから分割を使う最大のデメリットです。

分割手数料は、[支払い代金×100円あたりの分割手数料÷100]で計算します。

どのくらい手数料がかかるのか、例を参考に見ていきましょう。

【5万円(税込)のブランド品をあとから分割で10回払いにした場合】

分割手数料50,000円×(5.82円÷100)=2,910円
総支払い額50,000円+2,910円=52,910円
分割支払い額52,910円÷10回=5,291円
100円あたり5.82円(実質年率12.5%)の場合 
※この計算はあくまでも目安であって、正確なものではありません。

月々の支払い額は一括の場合よりも抑えられますが、商品の代金とは別で手数料がかかるため簡単に分割払いをするのは危険かもしれません。

分割払いの手数料は、支払い回数が増えれば増えるほど高くなります。

「月々の負担が減るから高額な買い物をしても大丈夫!」と思っていると手数料が高くついてしまうため注意してください。

学生時代の私は、分割の仕組みを知らず「なぜ大人はわざわざ一気にお金が減ってしまう一括を選ぶのか?」と思っていました。

分割の仕組みを知って、大人がしっかり考えて買い物をしていることを学んだ記憶があります。

支払い回数は増やせばいいというものではないため、自分に合った月々の支払い額を計算してから使いましょう。

支払い回数は変更できないため慎重に設定する

あとから分割は、支払い回数を増やせば増やすほど手数料も高くなります。

手数料の面から支払い回数の設定は慎重にしなければなりませんが、もう1つ重要なことがあります。

あとから分割は基本的に支払い回数の変更ができないため、支払い回数を設定するときには注意してください。

会計時に1回払い、2回払い、ボーナス一括払いをしていたものの支払い回数を変更して3回以上の分割にできるのがあとから分割です。

しかし、10回払いを24回払いにするなどの支払い回数を増やす変更はできないのです。

慎重に支払い回数を決めないと、せっかく分割にしたのに「月々の支払い額すらもきつい…。」という状態になりかねません。

せっかく欲しいブランド品を買えたのに、支払いで苦労するのはいやですよね。

ブランド品の金額と、今後の収入や支出などお金のことをすべて計算してからあとから分割を使う方が安心ですよ。

買い物をした直後は興奮で判断力がにぶっているかもしれないため、落ち着ける状態になってからあとから分割の手続きをしましょう!

使いすぎるとあっという間に限度額に到達

分割払いを使うと、なんだか商品を安く買えたように錯覚しませんか?

分割払いの計算をしてみて「毎月この金額を払えばいいんだ!」と、元の金額よりも安くなったように考えるのは危険です。

錯覚状態のまま分割払いを続けると、いつの間にかクレジットカードの限度額に到達してしまい、使用不可能になってしまいます。

本当にクレジットカードを使わなければいけない場面で使えないのは、困りますよね。

ブランド品をあとから分割で買いたい場合には、あらかじめ買うものを決めておくと安心です。

「高額だけどどうしても欲しい!」と一定期間思い続けたものを、計画的に分割払いで買いましょう。

クレジットカードで買い物をするときは、実際にお金を出さないためいくらでも買えるような気がしてしまいます。

細かい買い物をクレジットカードで済ませると、意外と請求額が高かった経験、ありませんか?

魔法のように便利なカードですが、高額なブランド品を買うときこそ冷静に判断するのが大切です。

分割払いに対応しているお店か確認しておく

すべてのお店が、分割払いに対応しているとは限りません。

一括でブランド品を買ったあと、あとから分割に変更しようとしたのにできない!なんてことにはなりたくないですよね。

あとから分割を使うことがわかっているのであれば、お店に問い合わせてから買い物をしましょう。

電話で問い合わせたり、ネットで調べたりすればあなたが分割払いをしようとしていることは、お店もわからないです。

あとから分割を使うときには、いつもより慎重に、計画的に行動することを意識すると失敗しづらいですよ。

ブランド品は分割とリボの違いを理解してから買う!

分割払いとリボ払いって何が違うんだろう?

リボ払いってよくわからないけど、分割と同じようなものだよね!

テレビCMやクレジットカードを作るときにも目にする「リボ払い」。

「分割払い」との違い、あなたはどこまで知っていますか?

両方とも、あとから支払い方法を変更できるシステムがあるため、違いをわかっておかないと、どちらを選べばいいのかわかりません。

分割払いとリボ払いの違いがわからないまま、支払い方法を適当に決めてしまうと大変なことになってしまいますよ!

ブランド品を買うときの、分割払いとリボ払いの大きな違いは、支払い「回数」を守るのか支払い「金額」を守るのかという点と手数料です。

例えば、5万円(税込)のブランド品を買ったとします。(分割は支払い回数を5回に設定)

あとから分割とあとからリボを使った場合、それぞれ以下のようになります。

【支払い方】

分割5万円(税込)を5回に分けて支払う。
リボ5万円(税込)を事前に設定した一定額を支払う。

【手数料】

分割分割回数が増えるほど手数料がかかる。
リボ毎月、それまでの利用残高に対して手数料がかかる。

一見、そこまで違いがないように見えてしまいますよね。

しかし、リボ払いは分割払いと比べて支払いが長期化しやすいという傾向があります。

支払い回数を守る分割払いとは違い、リボ払いはあらかじめ設定した「一定の」金額を守るのが特徴です。

毎月一定の金額しか支払わないため、クレジットカードを使うたびに利用残額がどんどん増えていきます。

利用残額がどんどん増えていくと、いつ返済が終わるのかもわからず、管理しづらくなってしまいますよね。

また、増えていく利用残額に手数料がかかるため、余計に返済金額も膨らんでしまうのです。

なんとなくでリボ払いを選ぶと、通常の分割払いで買い物するのとは大きく違い、地獄を見ます…。

私はクレジットカードを作る前から、「リボ払いだけは絶対にだめ。」といろんな人にアドバイスをもらってきました。

「テレビでもCMをしているのに、そんなに怖いのかな?」と思っていましたが、仕組みを理解すると怖くて手が出せません。

管理ができれば大丈夫なように見えますが、管理ができている人が多ければこんなにも怖い仕組みだと言われないと思うのです。

ブランド品を分割で買いたい場合は、今後の支払いに不安があるということだと思います。

リボ払いを完全に否定するわけではありませんが、今後の支払いに不安がある場合にはおすすめできません。

ブランド品を一括で買えるお金を貯金するか、しっかり計画を立てて分割払いをしましょう。

まとめ

  • ブランドを分割で買うのが恥ずかしい場合には、一括で会計後「あとから分割」に変更する。
  • ブランド品を買うときには、本当に欲しいのか、なぜ買うのかを時間をかけて考えると冷静な判断ができる。
  • あとから分割の手続き自体は簡単だが、支払い方法の変更期日がある、手数料がかかるなどの点に注意が必要。
  • あとから分割の手続きは、後回しにせず、なるべく早く済ませるのがおすすめだが支払い回数は慎重に設定する。
  • 分割払いとリボ払いの違いである、支払い「回数」を守るか支払い「金額」を守るかという点を理解しておく。
  • ブランド品は慎重によく考え、計画的に買う。

ブランド品を分割で買うのが恥ずかしいときには、あとから分割という便利なシステムが解決してくれますね。

しかし、私はしっかり考えた上での分割払いであれば、恥ずかしいことではないと思っています。

分割払いの注意点やリボ払いの違いをしっかりと理解して、計画的に買い物をしましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました