バイトで立ちっぱなしの暇時間は何をする?姿勢意識でダイエットも!

生活
スポンサーリンク

バイトでは、お客さんが来ないと立ちっぱなしで暇…なんてことも日によってありますよね。

私は、高校入学から大学卒業までの間、合計3つの飲食店でバイトをしました。

飲食店は特に、天候や時期によってお客さんの数が左右されやすいです。

コンビニやスーパーはお昼時と夕方~夕飯時にかけて忙しいですが、その合間のレジはガランとしていることも多いですよね。

暇で立ちっぱなしだと、時間の経過が遅く感じる…。

バイト中、立ちっぱなしで暇な時間も積極的に作業をしていれば時間の経過が早く感じられます!

今回は、バイト中に立ちっぱなしでもできるオススメの作業をいくつかご紹介します!

バイト中暇な時間にできる作業を知ることで、今までは退屈だった時間も有意義に使えるようになりますよ。

それでは、バイト中の暇な時間を有効に使える方法をご紹介していきます♪

スポンサーリンク

バイト中に立ちっぱなしで暇な時はこの作業を!

バイトで立ちっぱなしの時は暇で仕方ないですよね。何より退屈です。

時間が過ぎるのもいつもより遅く感じ、ただ立ちっぱなしで上がり時間を待っているだけの状態は何とも言えない虚無感が襲ってきます…。

そんなバイト中、暇な時にオススメの作業はこちらです!

・掃除(普段はできない客席や汚れがひどい箇所など)

・まだ覚えていない新しい仕事を覚える(新メニューの作り方や商品の発注方法など)

・後輩の育成・トレーニング

・忙しくなった時に使える仕込み(料理を途中まで盛り付ける、食器類の整理など)

・POP作り

・筋トレ

・暗記

・考え事

どれも立ちっぱなしでもできる作業ですね。

忘れてはいけないのが、あくまでバイト中であることです。

どんなに暇でも、時給が発生している以上、基本的に勤務中は勤務先に関わることをしましょう!

暇な時にはいつもは忙しくてできない作業を!

バイトは曜日や時間帯によって、暇な時もあれば忙しい時もありますよね。

いつもは忙しくてできない作業を暇な時にやっておくと、忙しい時がとても楽になりますよ!

・掃除

普段はお客さんが座っている客席も、お客さんがいなければ入念に掃除をすることができます。

また、コンビニやスーパーなどでは商品の棚やレジ周りを掃除するとお客さんから見た時の印象が大きく変わります。

私は暇な時、普段は掃除できないようなゴミ箱にこびりついた汚れや、コンロについた焦げを取っていました!

どこの掃除をすればいいかわからない時は、店長や責任者に「何かやることはありますか?」と聞いてみましょう!

最初はめんどくさくて嫌に思うかもしれませんが、やってみると汚れを落とすことにやりがいを感じ、綺麗になると達成感も味わえます♪

・新しい仕事を覚える、後輩育成

新しい仕事を覚えることでできることが増え、作業効率も上がります。

また、新しい仕事を覚えるとそれを後輩に教えることができ、お店全体の生産性が上がります。

そういったサイクルを作っていくことにより、時給アップも期待できます!

バイトを始めたての方は、どこに何が配置されているか、状況によってどう立ち回るか、暇な時間を活用して学べますよ!

暇で立ち尽くしているよりも、時給アップを目指して積極的に新しい仕事を覚えて、後輩を育成していきましょう♪

・忙しくなった時用の仕込み

バイト中お客さんが少なく、「暇だね~」と話していると途端に忙しくなるというバイトあるあるは全国共通だと思います(笑)

そんな時のためにも、暇なうちにできるだけ準備をしておきましょう。

料理であれば、途中まで盛り付けて仕上げるだけにしたり、食器をすぐに取れるように補充したりすると後で楽です。

ドリンクなども、お酒や割りものの残量を確認しておくと新しいものをすぐに補充できますね。

コンビニやスーパーなどでは、小さいポリ袋にすぐ商品を入れられるよう、開いておくとスムーズです。

主に「忙しくなった時にやりたくないこと」を先にやっておくイメージです。

私は自分がやるだけでなく、後輩育成をする時にもこれを必ずトレーニングして身に着けてもらっていました。

準備をしているといつの間にか結構な時間が過ぎていて、暇にもなりすぎず丁度いい気分で働けます。

未来の自分を楽にしてあげるためにも、暇なうちに作業を進めておきましょう!

・POP作り

POPとは、商品をアピールし購入してもらうために作成されるポスターやのぼりなどのことです。

ポスターやのぼりは業者が作成するところが多いと思いますが、レジ横サイズのPOPは画用紙やカレンダーの裏面でも手軽に作ることができます!

紙と色つきのマジックペン、筆ペンなどがあると色々なテイストのPOPが作れます。

店長や責任者に提案して揃えてもらうといつでも作業できますね。

100円ショップで揃うものばかりですし、経費がそこまでかからずに商品アピールができることから、お店のためにもなる有効な時間の使い方です!

期間限定商品やイチオシの商品などをオススメしたい時に、イラストを描いたり文字を書いたりするのが好きな方は是非POPを作成してみてください。

しかし、凝りだすと夢中になってしまうため、しっかりと仕事中だということは念頭に置いておいてください!

やることがどうしてもない場合は自己投資時間に!

お店に関係することも全部終わってしまった…。

あくまでバイト中であるため、お店に関係することを暇な時間でやったがそれでも暇…。

そんな時には、常識の範囲内で自己投資をしてみましょう。

・筋トレ

筋トレと言っても、ダンベルを使用したり、腕立て伏せをしたりはしません。

立ちっぱなしの姿勢で過度に動かずできる筋トレをして、暇なスキマ時間を有効に使いましょう。

立ちっぱなしは血流が悪くなり、浮腫みの原因にもなるため、かかと上げだけでもやってみてください。

・暗記

これはバイト先の店長や責任者に確認してから取り組むことをオススメします。

学生の方はテスト前でもバイトに入っていることがありますよね。

どうしても勉強時間がない時と、バイトで暇な時が重なれば暗記のチャンスかもしれません。

しかし、あくまでバイト中です。店長や責任者に許可をもらってから、単語カードのような小さい物で行いましょう。

・考え事

考え事と言っても、「今日の晩御飯は何だろう」というものではなくいつもは考える時間がないことを考えてみましょう。

例えば、今しかできないことについて考えてみたり、進路についていつもより深く考えてみたり…。

人によって考えることは異なりますが、大きく捉えると今後の人生についてなどが考えやすいかもしれません。

出来れば、メモに書きだすのもいいですね。自分の思考を見える化でき、その時に考えたことを残せます。

自分のためにも皆のためにも!お店の改善点探し

バイト中立ちっぱなしで暇なときは、お店の改善点探しもオススメです。

私は学生時代、バイトリーダーを務めていたためそれだけ勤務時間も他の学生よりも多かったです。

その分、バイト中に「ここがやりにくい」「こうだといいのだけれど」と物の配置やマニュアルに対して思うこともありました。

暇な時には、不便に思ったことや改善した方がいい点を思い出してみて、店長や責任者に共有していました!

忙しい時にはやり過ごしてしまうことも、暇な時であればゆっくり思い出せると思います♪

そういったことを改善していくことにより、従業員も日々の業務を良い気持ちで行うことができ、お店にとってもいい方向に向かいます。

改善点を探してみて、メモに残しておくと忘れずに共有できるため、メモとボールペンは常に持っていると便利ですね。

もしバイトを始めたてであれば、なかなか改善点を探すのは難しいかもしれません。

しかし、始めたてならではの視点もあるはずです。是非少し考えてみてください!

バイト歴が長い方やバイトリーダーの方は、入ったばかりの人にも改善点を聞いてみると、お店全体の一体感が生まれやすくなります。

お店を心地いい場所に改善していくと、リピートするお客さんも増えて売り上げも上がっていきます。

こういった共有をすることも、お店のためになり時給アップを期待できるため、どんどん積極的にやっていきましょう!

バイト中は立ちっぱなしでもダイエットになる!

立ちっぱなしで疲れてくると、座りたくなりますよね。


人間は座っている時に比べて、立っている時の方がエネルギーを多く消費します。

バイト中に立ちっぱなしの時は、座っている時と比べるとエネルギーを多く消費するため、ダイエットになっていると言えます。

バイト中に立っているだけでダイエットできて最高!

しかし、エネルギーを消費することだけがダイエットではありません。

姿勢が悪く、立ち方を意識できていない状態では、ぽっこりとお腹出て脚が太くなってしまう可能性があります。

私は姿勢を意識してバイトに取り組むようになってから、体重は変わっていないのに、お腹が引っ込み「痩せた?」と言われるようになりました!

バイト中に立ちっぱなしでも効率よくダイエットをするために、まずは姿勢を直していきましょう!

ダイエットを妨げる反り腰のチェック方法はこちら!

長時間の立ち仕事をしていると、腰が痛くなったことはありませんか?

私も1日中立ち仕事をしていた時は、腰が痛くて仕方ありませんでした。

腰が痛くなるのはデスクワークのイメージがあったため、不思議に思っていましたが、原因は姿勢にありました。

特に女性に多い姿勢が、反り腰です。猫背が原因で反り腰になっている方もいます。

この反り腰は、ダイエットを妨げる大敵でなのです。

なぜなら、反り腰になってしまっているとエネルギー消費量が低下し、加えてお腹が前へ出ることでぽっこりお腹になってしまうためです。

猫背は知っている方や自覚のある方が多いと思いますが、反り腰とはどのような状態なのでしょう?

反り腰とは、その名の通り腰が沿っていて、骨盤が前に傾いてしまっていることです。

腰の高さ程の台が目の前にあると、ついつい下腹~骨盤で寄っかかってしまいませんか?

思い当たる節のある方は、反り腰の可能性が大きいです。

自分が反り腰かどうか、チェックしてみましょう。

①壁に背を向け、頭・お尻・かかとの3点がつくように立つ

②壁と腰の間に隙間ができる

③できた隙間に拳を挟む

拳が入る場合は反り腰の可能性が高い

拳は入らず、手のひらが入るくらいが正常(入らない場合は猫背の可能性)

日頃、立ち仕事をしていて腰が痛いと感じる方は、反り腰の特徴に当てはまったのではないでしょうか?

そのため、反り腰を解消しないと、バイト中いくら立ちっぱなしでエネルギーを消費しても体型が崩れてしまいます。

それでは、反り腰を立ったまま解消する方法をご紹介します♪

反り腰の改善方法はこちら!

自分が反り腰かどうかチェックができた後は、反り腰を改善していきましょう。

姿勢が良くなることで日々の不調も改善され、バイト中の時間でダイエット効果が得られます♪

姿勢を正すと印象も良くなることから、バイト中だけでなく日常でも姿勢美人になれますよ。

反り腰を立ったまま改善する方法はこちらです。

①反り腰チェックと同じように、頭・お尻・かかとの3点を壁につける

②重心をかかとから土踏まずあたりに置くように意識する

③つま先を少し外側に向け、お尻にキュッと力を入れる

④お腹にグッと力を入れる

②~③を壁のないところで意識できれば、段々と反り腰は改善していくはずです。

バイト中は立っている消費カロリーと、姿勢を正すことで普段意識できていない筋肉を使うことが合わさってダイエットができます!

大きな動きはしませんが、姿勢は基本のため日頃からコツコツとダイエットを意識していきましょう。

最初は普段力を入れていないところへの意識が大変だとは思いますが、是非立ちっぱなしの時にはこの姿勢を心がけてみてください。

バイトの時に立ちっぱなしで足が痛い人向け解消方法

ずっと立っているから足が痛い…。

バイト中、長時間立ちっぱなしでいると足が痛くなってきますよね。

ふくらはぎもパンパンで、せっかく上がりの時間なのに足が痛くて、帰る気力すら削がれるなんて日もあると思います。

バイト内容によっては、レジや受付などあまり動かずに立ちっぱなしでいなければならない時もありますね。

足が痛いと、バイトに集中できなくなってしまったり働くこと自体が億劫になってしまいます。

そこで、バイト中と家でできる足の痛み解消方法をご紹介します。

・バイト中にできる方法・家でできる方法
足首を回す入浴
つま先立ちを繰り返すストレッチ
自分に合った靴下を履くマッサージ

ふくらはぎは「第二の心臓」と言われるほど、血液を身体に巡らせるポンプの役割を果たします。

そのため長時間立ちっぱなしの姿勢でいて、血流が悪くなることにより足が痛いと感じる原因になるのです。

バイト中に起きる足の痛みを解消するには、家でのケアでも大切ですが、まずはふくらはぎのポンプ機能を使って手軽に解消していきましょう。

ふくらはぎの筋肉が伸び縮みすることを意識しながら、その場で足を動かすことが大切です。

また、締め付けが強すぎる靴下は血流を悪くしてしまうため、自分に合った靴下を履いて働きましょう。

私も気がついたら靴下のゴム跡がくっきりついていることがよくあります…。

くるぶしで終わらず、足首まである靴下だとゴムが締め付けすぎないものも多くオススメです。

更に、休憩に入った時やひと段落ついた時には、屈伸するのもふくらはぎの筋肉を伸び縮みさせるため有効です。

こまめにふくらはぎの筋肉を動かして、バイト中でも足の痛みを解消していきましょう!

少し余裕のある夜は自分の足を労わってみる

バイト中にできる解消法にはやはり限度があります。

家でできる足の痛みを解消する方法は、マッサージやストレッチがあります。

早く家に帰れた日や、翌日がお休みの日には家でしっかりと自分を労わってあげましょう♪

めんどくさいとなかなか気分が乗りませんが、テレビやスマホを見ながら手軽にできますよ。

・寝ながら!足組みマッサージ

①仰向けに寝転び、足を組む

②組んだ足の下側の膝で、上に乗せた足のふくらはぎをほぐす

③逆も同様に

分数や回数は特に決まっていないため、軽くなったと感じる程度でOKです。

お風呂上りの身体が温かい時にやるとより効果があります。

・痛いけど効く!タオルを使って脚全体伸ばし

①仰向けに寝転び、片脚を少し上げて足の裏にタオルを引っ掛ける

(もう一方の脚は床と平行に伸ばしたまま)

②そのまま足の裏を天井に向け、頭側に脚を引き付けるイメージでタオルの両端を引っ張る

③片脚30秒を交互に2セット

膝を曲げないことがポイントです!ふくらはぎから裏ももまで伸びます。

フェイスタオルでもできますが、長さのあるバスタオルの方がやりやすいです。

上記以外でも、ふくらはぎを手で下から上にさすったり、もみほぐしたりするのも血流を良くするため座っている時にやってみましょう。

「やろう!」と思って取り組むよりも歯磨きやトイレのように考えずにやるくらいの習慣にしていくと、足の痛みや疲労も軽減されていきますよ。

いきなり習慣化するのは難しいため、まずは週末だけでも自分を労わってあげるように心がけていきましょう♪

まとめ

  • バイト中の暇な時間は基本、立ちっぱなしよりも掃除や仕込みなどのバイトに関係する作業を探す
  • バイトに関係する作業が全て終わってしまったら常識の範囲内で自己投資時間にする
  • バイト先を心地良い環境にするために改善点を探してみる
  • 姿勢(反り腰)を改善し、意識することで暇な立ちっぱなし時間もダイエットになる
  • 立ちっぱなしでも、なるべくふくらはぎの筋肉を動かす
  • ふくらはぎの筋肉を動かすことで足の痛みを改善できる
  • 家での足のケアを習慣化することでバイト中の足の痛み・疲労を軽減

バイト中に暇でも自らやることを探すと、意外と暇じゃなくなり時間の経過もあっという間に感じますよ。

また、バイト中の立ちっぱなしでいる時間も姿勢を意識し、足の痛み対策をすることでバイト中でも快適に過ごせます。

バイトの暇な時間も、自分次第で有意義な時間にもなるため積極的に行動していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました