アサヒ軽金属の圧力鍋の口コミは?メリットデメリットも合わせて紹介

本ページはアフィリエイト広告を利用しています

とっても料理がしやすいと評判のアサヒ軽金属の圧力鍋(活力なべ)。

実際はどうなのか、アサヒ軽金属の圧力鍋を使っている人の口コミが気になりますよね!

私は、アサヒ軽金属の鍋のヘビーユーザーで、8年以上愛用していますよ。もちろん圧力鍋も毎日使っています。

今回は、アサヒ軽金属の圧力鍋の口コミを体験談を含め紹介していきます。

合わせて、メリットデメリットも紹介するので、アサヒ軽金属を迷われている方はぜひ参考にしてくださいね。

この記事でわかること
  • アサヒ軽金属の圧力鍋の口コミ
  • アサヒ軽金属の圧力鍋のデメリット
  • アサヒ軽金属の圧力鍋のメリット
目次

アサヒ軽金属の圧力鍋の口コミを調べてみた

アサヒ軽金属の圧力鍋が気になる時、実際使っている人の口コミを知りたいですよね。

今回は、アサヒ軽金属の圧力鍋の口コミを詳しく調べてまとめました!

アサヒ軽金属の圧力鍋の口コミ

<いい口コミ>

  • 豚の角煮もとろとろになる
  • 使いやすい
  • 圧力のかかるタイミングもわかりやすい
  • 洗うのが楽
  • 普段使いの鍋としても使える
  • 10年以上使っている
  • 鍋底が他社より広い

<悪い口コミ>

  • お手入れの作業は多め
  • 付属のレシピの加圧時間だと少し物足りない

アサヒ軽金属の圧力鍋のいい口コミまとめ

全体的に、アサヒ軽金属の圧力鍋は全体的にいい口コミが多かったです。

ずっと悩んでいたけど買って大正解だったとの声もありましたよ♪

料理がおいしくできて感動する、料理が楽しいのとの意見が多数ありましたよ。

アサヒ軽金属の圧力鍋を使えば、角煮もカレーも煮物もとってもおいしくできます。

私も、時短でおいしい料理ができるので、毎日使っていますよ!

最近では炊飯器を捨てて、毎日圧力鍋でお米も炊くようになりました。

圧力鍋で炊くごはんはもちもちでおいしいんですよ♪ただし、付属についていたレシピの水分量だと若干ゆるいご飯だったので、好みの水分量に調整しています。

パッキンを交換すれば、長く愛用できるのもポイントです。10年以上使っているヘビーユーザーも何人かいましたよ!

アサヒ軽金属の圧力鍋の悪い口コミまとめ

特別悪い評価はなかったですが、他の圧力鍋と比べるとお手入れが多いとの声はありました。

アサヒ軽金属の圧力鍋は、パッキンなどを洗う必要はあります。

私はそこまで手間に感じませんが、中にはめんどうだと思う人もいたので、気になる人は他社の商品と比較したほうがよさそうです。

また、付属のレシピだと少し加圧時間が足りない気がするとの声がありました。

確かに私もレシピの加圧時間だと気持ち物足りないことはあります。加圧0分と載っていても、若干余分に加圧することはありますよ。

Twitterにあった口コミも調べてみた

Twitterにも、アサヒ軽金属の圧力鍋を使っている人達の声がたくさんありました!

参考までにいくつか載せておきますね♪

アサヒ軽金属の圧力鍋のデメリット

ここからは、アサヒ軽金属の圧力鍋のデメリットとメリット特徴を紹介していきます。

まずは、アサヒ軽金属の圧力鍋のデメリットを紹介します。

アサヒ軽金属の圧力鍋のデメリットには以下のようなものがありました。

アサヒ軽金属の圧力鍋のデメリット
  • 圧力鍋が重たい
  • 値段が高い

圧力鍋が重たい

アサヒ軽金属の圧力鍋は、しっかりした作りである分重さはあります。

重たい鍋が苦手な方にとってはデメリットになるでしょう。ただ、圧力鍋は全体的に重たい傾向です。

アサヒ軽金属の圧力鍋には4サイズあります。重さが気になる方は小さめのサイズから利用してみるのがおすすめですよ。

画像リンク先:楽天市場

Sサイズ2.5ℓ 3.5合炊き重量約2.0㎏
Mサイズ3.0ℓ 5.5合炊き重量約2.4㎏
Lスリムサイズ4.0ℓ 7.5合炊き重量約2.4㎏
Lサイズ5.5ℓ 一升炊き重量約2.9㎏

値段が高い

アサヒ軽金属の圧力鍋は消して安いものではありません。

長く使えるので、個人的にはかなりコスパがよい商品だと思いますが、安い値段の圧力鍋を求めている人にとってはデメリットでしょう。

アサヒ軽金属の圧力鍋の値段は以下になります。

ゼロ活力なべ(S)31,790円
ゼロ活力なべ(M)32,890円
ゼロ活力なべ(Lスリム)33,990円
ゼロ活力なべ(L)35,090円
※定価の税込価格

3万円以上するので、けして安くはありませんよね。ただし、これは定価価格で、アサヒ軽金属ではお得に買えるキャンペーンもやっていますよ♪

もし安くアサヒ軽金属の圧力鍋が欲しいなら、ふるさと納税を利用するのもおすすめです!

ふるさと納税を利用できるか条件の確認は必要ですが、もし利用できれば実質2000円でアサヒ軽金属の圧力鍋を購入することができますよ♪


画像リンク先:楽天市場

アサヒ軽金属の圧力鍋のメリット

次に、アサヒ軽金属の圧力鍋のデメリットを紹介します。

たくさんの魅力がつまった圧力鍋なので、知れば知るほど素敵な商品ということが分かりますよ!

アサヒ軽金属の圧力鍋のメリットはこちらです。

アサヒ軽金属の圧力鍋のメリット
  • 世界最高クラスの高圧力
  • 高圧と低圧を分けられる
  • 料理がおいしくできる
  • 本体30年の耐用保証
  • 全熱源に対応

世界最高クラスの高圧力

画像リンク先:楽天市場

アサヒ軽金属の圧力鍋は、圧力が世界最高クラスの高圧力。

なんと、調理圧は146kPa で内部の温度は約128℃の高温になりますよ。

高圧調理が可能なので、料理もとってもおいしくできますよ!

高圧力のためメニューによっては、おもりが振れたらすぐ火を止められるO分調理も叶います。

また、分かりやすいように、ほかの人気圧力鍋と圧力を比べてみました!

<フィスラー>ビタクイックプラス高圧※約117℃
低圧※約109℃
<パール金属>クイックエコ高圧※約100kPa
低圧※約60kPa
<ティファール>クリプソミニットデュオ約65kPa
<ワンダーシェフ>魔法のクイックエスプレッソスリッタ超高圧:約140kPa
<マイヤー>ハイプレッシャークッカー約140kPa

アサヒ軽金属の圧力鍋は、高圧力であることはわかりますよ。また、鍋自体の蓄熱性もいいので、圧力が抜けるまでの余熱でしっかり旨みも引き出してくれます!

私もアサヒ軽金属の圧力鍋の時短には最初驚きました。高圧調理が可能だから、こんなに時短で完成するんだなと思いましたよ。

あっというまに火をとめられるので、光熱費も削減できます。

高圧と低圧を分けられる

画像リンク先:楽天市場

アサヒ軽金属の圧力鍋は、オモリの種類で高圧と低圧を分けることができますよ!

赤色の高圧オモリは、時短なのが魅力のスピード調理や固いお肉や魚の骨までほろほろにしたい時のパワフル調理向き。

白色の白米オモリは、炊飯などデリケートな食材の調理に向いていますよ。

とっても簡単に圧力設定ができるので、私は使いやすいなと思います。見た目でも、すぐわかるので間違える心配もありません。

料理がおいしくできる

アサヒ軽金属の圧力鍋を使えば、とっても簡単においしい料理が作れます。

アサヒ軽金属の圧力鍋は、時短でおいしく作れるのでもっと早く買えばよかったとの声が多数ありましたよ。

私は料理がそこまで上手ではありませんが、この圧力鍋を使えば何も考えずともおいしく作れます♪

カレーや煮物を作っても、野菜が甘くてほくほくです。

ご飯も毎日アサヒ軽金属の圧力鍋で炊いていますが、もう普通の炊飯器には戻れません。

炊飯器よりも早く炊けて、おいしいので、旦那さんもずっとこれでいいねと言っています。

本体30年の耐用保証

アサヒ軽金属は、圧力鍋(ゼロ活力なべ)を30年間本体の耐用保証をしています。

30年の保証ってすごいですよね!

把手や部品は保証対象外なので、劣化したら有償で購入が必要ですが、部品さえ変えていけば長く伝えるのも魅力ですよね。

我が家も8年間使っていて、パッキンなど部品は交換するもののまだまだ現役で毎日活躍してくれています♪

30年保証があるなら、まだまだ使い続けられるのが嬉しいなと思いました。

アサヒ軽金属の圧力鍋口コミまとめ

  • アサヒ軽金属の圧力鍋は、豚の角煮もとろとろになることや使いやすいという高評価の口コミが多い
  • アサヒ軽金属の圧力鍋は、お手入れが少しめんどうとの声もある
  • アサヒ軽金属のデメリットは、重さがあることや値段が高いこと
  • アサヒ軽金属のメリットには、世界最高クラスの高圧力や高圧と低圧を分けられること、なにより料理がおいしくできることがある

アサヒ軽金属の圧力鍋は、魅力がたくさんの商品です。

使ってみると本当においしくできますよ♪私もまだまだ愛用し続けていきたいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次